ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマ臭チーズ


 荷物がきたときに、チーズについて、ちょっと書こうと思っていたのですが、なんだかバタバタとせわしなかったので・・・。

 でも今日は、ここも久しぶりの雨が降り、しっとり落ち着いて家の中での作業に没頭します。

 送ってきてもらったチーズを、少し近づいて撮ってみました。

 左から、
  エダマーとエメンタールのスライスチーズ → 日本のチーズに近い。少し濃い感じ。
  
パルミジャーノ  → 硬く熟成(寝かせた)したチーズ。おろし金ですって、パスタの上などにかける。 皮むき機で薄く薄く削って舌の上でなめ溶かすのが、マイブーム。
  
カベルナ →デンマークのチーズ。これも寝かせてあるが、硬くはない。独特の風味アリ。

ヤギのアオカビチーズ→ヤギの乳は牛の乳より、やはり独特の癖がある。そのクセのある乳で作ったアオカビチーズ。他のチーズより、乳脂肪分が高いので、口溶けがいい。

  でっかいサラミ→ まだ食べていないのでなんとも・・・。
 
 ちっちゃいサラミ→中に胡桃が練りこんである。スナック感覚でおつまみに。

 いろいろなスライスチーズ詰め合わせ→ トムとジェリーに出てくる、穴の開いたチーズとか・・・。 

 それでこれらを、適当に切り、生野菜と一緒に皿に並べます。にんじん、セロリ、きゅうり、ラディッシュ、エシャロット、パプリカ・・・。そして、フレッシュハーブがあるともっといいです。バジル、パセリ、クレソン、青ジソ・・・。クラッカーや、フランスパンと一緒に食べます。
  このパンも、日本のパンやさんで売っている、バターやミルクがたっぷり入ったふわふわのパン ではなくて、全粒粉の硬いみっしりしたパンを。なければフランスパンのようなあっさりしたパンが合います。
 チーズには、フルーツの甘みがとてもよく合うので、ドイツでは、葡萄や、イチゴ、杏・・・などと、一緒に食べていました。

 一緒に飲むお酒は、ビール、ワイン、ウイスキー。など・・・。               
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/93-2ea63b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。