ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜たち



 昨日は、お花見日和の1日でした。前々から計画していたとおり、飯田の街中の、桜めぐりをしました。市役所の方に桜のお菓子リストもいただきイベント感満点です。 街をあげてがんばっています。
 
 かなり歩きましたが、どの桜も、見事でした。飯田の町には、樹齢300年~400年の桜たちが、ひょっこり立っていて、びっくりさせられました。しかし、そこに確かに『在る』という存在感。
 写真の桜は、黄梅院という小ぢんまりしたお寺に、立つ枝垂桜です。樹齢約350年だそうです。

 街で一番長生きの、樹齢750年の清秀桜というのも見ました。花の勢いこそありませんでしたが、その色は濃く、幹のごつごつさや苔むした辺りに、月日をうかがわせました。

 美術館に行ってもそうですが、エネルギーのあるものを見ると、こちらもエネルギーを使ってしまいます。
 この日は、町の初めてのところを発見できた、実りある日となりました。 お菓子もパンもおいしかったし。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/88-a576a2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。