ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達筆



 今日の零時すぎ。ドイツからのファックス。(もちろん寝てた)そして、みてください!この達筆・・・。かなわんわ。ほんと。

 ドイツにいて思ったけれど、あっちの人たちって、字が汚い!というか、外人からみたネイティブの字って、本当に読みづらい。 日本にいる外国人も、日本人の略字には困っていると思う。
 語学学校では、活字だったし、先生もボードには、きれいに書いてくれたので、不都合はありませんでした。しかし、あるとき彼がはっと気づいて、ネイティブばかりの学校に行って、先生の黒板の字とか、『汚くて読めません。』なんて言えない!と思ったのだそうです。
 なので、特別に”ネイティブの書くクセ字講座”みたいなのを開いてもらっていました。

 学校に行ったら、すごくお役立ちでした。しかも、学校の先生は、書くのが早くて、消すのも早い。(彼らには普通だとは思うが。) 最初は、全部書き写せなくて、他のこのノートを見たりもしたけれど、
やっぱり読みにくい。

 あるとき私に、自分のアドレスを書いて渡してくれた子も、あまりのくせ字だったので、(E-メールは、一字違ったら跳ね返されるんだから!)『ねえ!活字で書いてよ。』というと、『??ああ!!キンダーガーテン(幼稚園)文字か!』 だって。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/83-c65d3bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。