ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風越山



かざこし子供の森公園に行ってきました。そこのカフェに、ガラスの首飾りを置いてもらうために。はじめは、『エ。お子に?』と思いましたが、自分の子供のころを思い起こし、『いいかも。』と思いました。
 2パターン作りました。いろいろな年代層が来るそうなので、大人用と、子供用。
 スタッフの方が、おはじきみたいなペンダントトップを丁寧に一つ一つ、麻ヒモで結わえてくれました。女の子ちゃんの、『わーキレイー。』という顔が、目に見えるようです。

 ここは、いつもいろんなイベントをしていて、楽しそうです。子供の声が絶えません。大きな窯もあって、そこで、ピザを焼いたりもするのです。自分に子供がいたら、絶対つれてくるなー。と思いました。

 ああ、写真は、公園に上る階段から見た、飯田の町です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/79-2badc9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。