ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の恋愛

 苦しく、出口のない恋をする、友の恋愛の話を聞いた。してあげられることは、話を聞いてあげること。 解決策はない。だって、そこに出口はないのだから。 好きになってしまったのだからしょうがない。 あとは、自分の気持ちとどう折り合いをつけるか。 ということなのだろう。

 サテ、ヨーロッパで、面白いなと思ったのは、恋愛事情。若いうちに、いろんな人と付き合っている。(人にもよるが。)もう、びっくりするぐらいあっち行ったりこっち行ったり。『ねえ。あんまりにも皆入れ替え激しくない?』と聞くと、ある子が、『だってYOSHI。物事は何でも練習が必要なんだ!』って。お見事! 笑っちゃいました。若いときにみな、親元を離れて一人暮らしをしているので寂しいのだろうと思う。 病気にはでも、気をつけてネ
 
 そして、なかなか、結婚をしない。二人の間に子供がいても、『付き合ってる』とか『パートナー』。15年ぐらい一緒にいて、お互いの両親との間を行き来していても、まだ、『付き合ってる』。
 あと、シングルマザーの多いこと。ドイツの女は強いから、バリバリ働いていますけどね。(男は何しとるんじゃ??)

 あと、年をとって、お互い一人身になると『Lebens Partner』(レーベンスパートナー)といって、壮年、老年の方が、パートナーをみつけ、同じ屋根の下で一緒に暮らしています。 下の階に、中のいい老夫婦がいて、でもよく話を聞いたら、夫婦じゃなくて、『レーベンスパートナー』ですと。やるなー。ジーちゃんバーちゃん。

 恋愛に、ドライだナーと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/78-c349ae1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。