FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

&SCENE手創り市に向けて

DSC03348.jpg
 外にいると、(家の中でもどこかしら窓があいていて)ふと薫る秋の香り。金木犀や、アスファルトの乾いた感じや、草木が太陽の光でチリリとした・・・そこはかとなくすずしいような、けれど陽の光は気まぐれに温かいような…去る夏を惜しみ、きたる冬に向けてこもらねば!という気持ちに長野ではさせられた。
 ここ東京でもやはり、秋の香りはする。そんな秋に出店いたします。近場でうれしい。&SCENE手創り市 今回は、本にまつわるエトオセトラ。で出すのです。いつも出す雑司ヶ谷よりはお店の数が少ないですが、2か月に一度テーマを決めて濃いめにやっているそうです。
『秋の夜長に、本を読みながら耐熱グラスでホットワインをお楽しみください。』が、今回のアトリエ芳の掲げるテーマです。

ホットワインで使う赤ワインは安くていいんだ!とドイツで聞きました。それに、お砂糖、リンゴ、オレンジなどのフルーツと八角、シナモン、グローブ(丁子)などを入れて温かくして飲む、寒い冬のドイツでは定番の飲み物。クリスマスマーケットで良く飲みました。私もたまに冬の市で売り子をしているときに、飲んで温まっていたものです。

そしてまだ、ブラッシュアップ中ですがアトリエ芳のホームページです。忌憚ないご意見お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/771-db745739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad