ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事と記者

 ひとつのものに出ると、何かが展開するようで、地元新聞『信州日報』さんの取材を受けました。

 会社で仕事をしていたとき(女工として)。ドイツにいたとき(外人研修生)。など、いる状況が、特別だったせいもあり、何回か、取材を受け、いろいろな記者の方と、知り合ううちに、思ったことがあります。

 面白い記者が書く記事は、面白い。書いたものに人間性が現れる・・・。使い古された言葉かもしれませんし、当たり前のことかもしれませんが、しみじみ思ったので・・・。
 なので、新聞や、雑誌で読む面白い記事。それを書いた人は、きっと楽しい人なのだろうと、思いをはせることがあります。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/77-83fe7710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。