ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無視できない



  昨日は少し、花壇の手入れをしました。
 猫の額ほどの小さなところなので、『食べれるもの植えようヨ』と提案しましたが、『ここは花だけ!畑ならどこか借りて頂戴。』といわれたので、お花ちゃんがいます。
  しかし、片隅で、ハーブを秘密栽培しています。 楽しみ・・・。

チューリップの芽の間から、植えた覚えのない芽がにょきにょき生えています。しかも、かなり丈夫そうな、只者ではない予感。 『抜いてはいけない』というオーラが、芽生えの時からもう漂っている・・・。
 
 人でもそういう人っていますよね。『大物の予感』。その人にはもう、つまらない嫉妬や、意地悪なんて歯が立たないくらいの。助けざるを得ない何かを持つ人。

 人間関係や、社会の縮図を何かに重ねることってよくあります。夫が言うには、去年の朝顔がそれだったらしい。(私はドイツにいた)
 同じ花の種から出て、条件がいいところ、悪いところ。種本来の力と、水やりと降雨のタイミング、猫によるマーキングから逃れた、運のよさ・・・。などなど。もうだめか!?と思っていた種が、後半でぐんぐん伸びたそうです。
 
 サテ、今年もどんなドラマが展開するか?!

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/75-a0557889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。