ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創り続けるということ

013.アートハウス"
2013.6.20-25まで、飯田のアートハウスで個展をやります。いつもクラフトフェアで出すものとは、一線を画して(いるつもりの)やるところがアートハウスなだけに、アートなものたちを並べようと、創っております。
いつもも、それなりに楽しくやっておりますが、やはり懐かしの理化学機器を作るとき、『どうやって組み立てよう。どんな構造にしよう。どんな物語があるか…。』などと考えるときは、体がぞわっとして、矢も楯もたまらなくなります。血が沸く。ってこんな感じ?でも、私はそこまで行ってなくて、静かに沸点まで持って行っている。というイメージだなあ・・・。 生活と制作の両立って難しいなあと思う。

何はともあれ、面白い世界が広がります。ぜひ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/749-9c02cb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。