ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万古渓谷

photo 4
 この夏、よく遊んだなーと思う、6,7月と、ガンガン仕事を入れてあったので、その反動とお盆休みも手伝って、海に、山(千代ですが)に、川にと・・・。そして、とどめにこの万古渓谷のトレッキングが『わたしヤッタ!』感を出したのだと思う。
すごかったです。渓谷ツアーというものが、公ではないにしてもあって、その道や足場を知っている人がついていってくれます。よく、鎖の付いた岩場を登る写真があるけれど、『結構ゆるめでショ』と思っていたのですが、大間違い。photo 3
下を見たらこんなで、足場の杭も抜けているところとかあって、おまけに苔で滑るわで・・・。『なんか生き物として、自分の体ぐらい自分の手で支えられなきゃだめだ。』と強く思いました。
あと、『身支度』って大事です。山登りと沢登って全然違いました。私は、一応トレッキングシューズをはいて行ったのですが、山登り用の靴は、足首やひざを痛めないように、カチッとしていて、今回の沢登にはそれが仇となりました。川の中をざぶざぶ行くときは、砂も靴の中に入ってきて、またそれが擦れて痛い。 沢釣り用の靴とかもあるけれど、一番滑らないのは、地下足袋にワラジ…。同行してくれた案内人のカネさんは地下足袋でした。
 爺さん。かっこよかったです。
とてもとてもきれいなところでした。ちょっとアウトドアがお好きな人には、超お勧めです。

次の夏もいくのです。それに備えて体力作り…。とりあえずヨガでも…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/728-277b3b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。