ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の日々

 心に触れた音楽も景色も想いも、『忙しさ』の中でいつもつかみ損ねしまう。それでよく悔しい思いをする。
かといって、そのために時間を設けてもちょうどその時に、『あの感覚』は訪れてはこない。

 この六月という月は、わたしには煩雑すぎた。笑顔で人々と制作に対する熱い思いや自然の美しいもののことについて聞いたり語ったりした後、ビーバーでの草刈りや子供の世話に楽しくも振り回される。ひと月に三度の展示と、それに伴う制作、伸び行く雑草の心配。日々の掃除や食事、子供の様子。
六月は、煩雑すぎた。こんなにバタバタしていても、子供が元気でいてくれることに感謝をしよう。

といえども七月もあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
IMG不思議な 7月7日(土)~12日(木)(あ!七夕の日だ…。)に、埼玉県川越市にある
カフェ&ギャラリー 青い鳥で、『不思議なガラス』展というのをやります。今まで作ったガラスの不思議なものたちの数々を見ていただこう。ということです。
土曜と日曜(7日8日)は在廊いたします。蔵通りの続く素敵な街並みです。私は、子連れでの訪問だったので、あまり余裕がなかったのですが、素敵なカフェもいろいろあるらしいデス。
 それが終わると、前から計画していた実家の母のお見舞い。金沢に行ってきます。21日まで。

ひと月のうちの半分、飯田にいないのか・・・。お山が恋しくなりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/716-831a2737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【怒涛の日々】

 心に触れた音楽も景色も想いも、『忙しさ』の中でいつもつかみ損ねしまう。それでよく悔しい思いをする。かといって、そのために時間を設けてもちょうどその時に、『あの感覚』は...

  • 2012/06/28(木) 21:46:10 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。