ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 春が、探さなくても、にょきにょきと目につくようになってきました。玄関の扉を開けると、もう空気に春のにおいがする。写真は、ここいらでは、雑草扱いの黄色い水仙。その向こうはフクジュソウ。水仙って、本当にたくましいなーと思う。砂利を敷いても、それを起こして生えてきたりする。
 昨日は、子供が2度吐いたので、あわてて病院へ。元気で、熱もないし、風邪の菌がおなかについたのだろう。ということでした。皮膚のほうも見てもらって、薬の塗り方も改めて聞いた。『スベスベにする必要はないのです。ガサガサで、ポリポリ掻いていても、眠れるようなら、そのぐらいにとどめておきましょう。』と言われました。
ずっと以前に行っていた市立病院では、ステの塗り方指導としては、『すべすべになるまで塗ってください。完全に抑え込むんです。』という感じだったので、その『ちょっと出し』の方法に、はっとさせられました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/700-79e9bc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。