ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブジェ(アップで)



 何を描いたかというと、トンボです。トンボや、蜂や蝶の羽に、美しく走る、脈や体の神経構造を、点と線で書きました。
 そのあと、針金で羽を編み、ガラスをつなぎ、本体に絡めていきました。

めでたく、3位に入賞し、ちょっとしたおこづかいもあたりました。

このあと、この玉をオランダの野外展覧会に持ち出したところ、あるオランダ人が1年後に電話してきて、めでたくお買い上げとなったのでした。

1玉で2度楽しめました!

 しかし、これは大変手間のかかるものなので、もう作ることはないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/70-103ef07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。