ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凸凹ボトル

DSC凸凹ボトル
 昨日は、久しぶりに、バーナーの前に立ったり座ったり。やはり、感覚は多少なまっておりました。けれど、着実に、予定をこなして、今日につなげております。
私は、『ここぞ!』と思う加工をするときや、彫金のろう付けをするときは、思わず立ちあがっちゃうんですよねー。細かい作業をするときは腰を下ろしてじっくりと。ですが、立つと、勢いと気合が出るというか…。でも、彫金の師匠からは、『立ち上がって仕事をすると、いい加減になるからダメー。』と言われたことを思い出します。まあ、製造といえども職種が違うから…。ジュエリーのときの闘志って静かに長く燃やすという感じ。バーナーワークの闘志は、うおーっ!と瞬間勝負という感じ。

写真は、でこぼこボトル。(小1850円大2350円)ゴマや焼き塩入れに。入れ口は大きく、出し口は小さく。ぽこぽこと生まれています。思いのほか皆様にかわいがられて、ある人は『日本人ってひょうたん型が好きなのよ』ですって。あ、これって言われればひょうたん形だわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/688-9afb9cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。