ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分杭峠


 またもや、行ってきました。分杭峠に。ネパールに住んでいる、いとこ夫婦が我が家に遊びに来てくれて、夫と酔っぱらいながら、チベット仏教の話をしていました。私はチンプンカンプンでも興味深かったです。

 次の日は『ぜひ分杭峠に』ということで、行ってきました。
私たちは、相変わらず何も感じませんでしたが、気もちの良いところではありました。お水もおいしかったし。

アジサイについて。
アジサイはもともと日本の花で、外国にわたって、外国人が好むように花がいっぱい咲くように、品種改良され、また日本に帰ってきたそうです。
 ではもともとはこんな感じの花だったのかしら?と思って『気場』にて撮りました。

リニアができると、ゼロ磁場もなくなっちゃうんだろうなー・・・。と感慨深い思いで、道みちを歩きました。

 今から覚王山に向けて、シャカリキ工房で頑張ってきます。
スポンサーサイト

コメント

ご苦労さまでした。

ご苦労さまでした。金沢の糸田です。私の分杭峠に関する記事のアドレスです。
http://www15.ocn.ne.jp/~itoda/bukui.htm
今度、こちらに来られる時は、是非、作品を見せて下さい。

Re: ご苦労さまでした。

不思議なご縁でしたね。さっそく見てみます。私自身は、何も感じることができなかったけれど、本当に差し迫った人には、大事な場所だということを感じました。

  • 2011/08/15(月) 10:35:42 |
  • URL |
  • yoshimegu #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/649-bff42653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。