ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツから

DSC小包1
 日本の知り合いを通して、ドイツからまたもや、小包が送られてきました。
メールで、先月の頭ぐらいから、『今、小包仕込んでいるよ!お楽しみに。』とはいっていたので、楽しみにしていましたが、中身までは教えてくれず。
そして到着した小包には、日本語で、『ガラス』と書いてあったので、『お!だってガラスやさんだからねー。でもなぜ?』(グラスハーゲン ヒュッテ から)

 でもあけると、たくさんのチョコと大好きなチーズとサラミと、愛のこもったお手紙と写真と春を感じさせる押し花。DSC小包2
 その小包を仕込んでいた時は、ちょうどイースターだったのでしょう。ドイツのイースターは、カラフルなゆで卵や、卵の形をしたチョコ、その他、幸運の象徴の天道虫の形や、ウサギの形チョコなどを隠して、見つけた子供達にプレゼントする習慣があります。
うれしや、ありがたやで、その日と、次の日の夜は、ドイツをしのび、ドイツ風の食事をいたしました。
 ドイツでの日々を語りながら、チーズとサラミとハーブを盛り付けた皿に、全粒粉のパンと、ワイン。
サイコーー! それだけなら・・・。
でもうちには、ちびっ子暴れん坊がいるので、とてもゆったりとはできず、子供が他のものに興味を惹かれた隙にサササッと食べる。という感じです。


週末はしばらくこの微妙な天国が続きそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/634-bff60498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。