ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色ガラス


今週は、ガラス週間。ということで、ガラスの、作業机をとってみました。
私の使っているガラスは、ボロシリカットガラスというガラスです。台所用品にもある、『PAIREX』と同じ種類の耐熱性のあるガラスです。だから溶かすときも、酸素を入れます。 ガスボンベの横に、酸素ボンベがあるので、たまにびっくりされますが、大丈夫です。

 さて、このガラスの色が、厄介なのです。吹きガラスや、トンボ玉のガラスのように、色が安定していないのです。酸素の量と、加工時間によって、使用前と使用後で色が変わるのです。ガラスの中で、オーロラのような風合いを見せたり、それが魅力でもあるのですが、思い通りの色が出てくれないと、がっかりします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/63-8d91596c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。