ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイド

 今、ウチのお子は10ヶ月余になります。2ヶ月ごろから掻きだして、『アトピー性皮膚炎』と診断されて、手探りながらもイロイロ試し、でもステロイドだけは怖いから手を出したくなくって、医者にすすめれてもかたくなに拒んでいたけれど、とうとう先日、ステロイド軟膏と抗アレルギー剤を試して見ました。

きっかけは、今までの医者は、すぐにステロイドを処方したけれど、今回の医者は『ステロイドはよくないよ。』といったので。そういうことを言った医者は初めてでした。処方された薬は2種類のステロイドだったけれど、飲み薬のほうは、ステロイドじゃないから、だんだんこちらを飲むだけの方向で。といってくれたのと、この暑さであせもだか、アトピーだかわからないけれど、だんだん新しいところにも広がってきて、収まりがつかなくなりそうだったから。

 飲んだその日から効果が現れ、あんなに痒がっていたのがウソみたいに、あんなに汁が出ていたひざ裏やかかと表が怖いくらいにきれいになりました。

 もちろんまだ湿疹はたくさん残っていますし、ステロイドは『治す』わけではなく『閉じ込める』というのは承知しているつもりです。けれどもどうにか、痒くてつらいのを忘れさせてあげたいし、私も四六時中掻いてないかを心配しているのは、参ってしまうので、この方法をとりました。

 しかし『痒くない』というのは、こんなに楽なことなのか!

本当に望むらくは『体力がついて、いつの間にか治っている。』というヤツ。

 もちろんこれからも除去食は様子を見ながら続けていきますし、爪をマメに切ったり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/595-7884f1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。