ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎える

DSC水仙
 私の故郷金沢は、冬はたいていどんよりとした雲がかかり、またそのグレーと残雪と寒さが、よい具合にコントラストをかもし出し、『冬!』という感じでした。

 しかしここ、長野県は、冬は晴れ上がるのです。よって、厳しい放射冷却。
ここのところ、雨やみぞれや雪のお天気でしたが、本日はうってかわって晴れ!
こんな日は霜がびっしりと張るのです。
 それでも、雑草のように力強く生えた水仙は、負けじと春に向けてつぼみを膨らましています。『けなげ』というより『しぶとい』。
 みならわねば。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/554-b7a43917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。