FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

機嫌で左右

DSCきげん
 写真は、夫の実家猫『マメちゃん』のご機嫌麗しくないときにパチリと撮った写真です。

 きょうは、ハタ日ではあったのですが、夫に勧められ、ガラスをさせていただきました。時間を見計らって家に戻ってみると、お子が、お腹が減っていたりかまって欲しかったりで、かなり泣いていた様子。夫は耳をふさいで読書。『抱っこしてあげて!!』と怒ると、『なんで泣かせちゃだめなの?』と素朴な質問。
 きちんとは答えられないけれど、抱っこしたりかまってあげて泣き止むのならそうしてあげればいいと私は思っている。
『かまけていたら何にもできないでしょ!アンタはガラスに集中しな!』『お前(お子)はそうやって親のエネルギーを吸い取って大人になっていくのか!』とオット。なんだなんだー?!
 泣くお子。ため息のオット。両方を『ハイハイ』として、お子におっぱい飲ませてからオットの背中にくくりつけて、また工房に。
 なんだか気が気ではなかったけれど、オットがお子をおんぶして、工房に傘とお菓子の差し入れをしに来てくれました。お子もそれなりに、オットの背中で、ぐずったり笑ったり寝たり・・・。
『アンタは普通の主婦じゃないんだから、子供にもそれに馴れてもらわなきゃ』とオットは言う。
 それは早期教育か・・・?。

  イロイロ雨模様の日でしたが、夕方には2人ともご機嫌ちゃんになり、今はお風呂に入っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/537-b229822e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)