ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作っています

DSC浮きドキュ
 浮き球ネックレスを作っている最中です。
シルバーの金具のところに、ストラクチャーを入れるため、2種類のかなづちを使います。

 彫金を始めるまで、思いもしなかったのですが、道具って、完成品を買うのではなく、自分で完成させていくものなのか。ということ。
 たとえば、タガネ。売っているときは、削りっぱなしのざらざらなもの。それを、自分好みもしくは、規定の形にやすったり磨いたりしていくものなのですね。
 かなづちも、買ってからかなり磨きました。
 それでもここしばらくガラスばかりで使っていなかったものですから、金槌の表面が荒れていました。『反省』とばかりに磨いて、お仕事開始。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/426-d9c7932b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。