ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水漏れ

 先日、工房の持ち主の家族の方にも挨拶に行きました。ちょうど飯田の街中に行く用事もあったので。
 2件目のお宅で、ハム無線に使う石英ガラスについてとても興味深いお話を聞いている最中に1件の電話が。 『千代の家で水道のパイロットランプがグルグルまわっていますよ。このままほうっておくと、万単位で請求来ます』とのお知らせ。

 千代にとんで帰り、どきどきしながら元栓をとめ、水道局に『すごい漏れてるみたいなんですけれど・・・!(水道代は払わなきゃいけないんですか?!)』と聞いたら、『指定工事店に連絡して、漏水証明を取ってください。』とのこと。そしたら請求の2割を払う。との事。でも、その漏水証明って、漏水しているところを調べて、工事をしなければ、出ないらしい。 コンクリで固められている地下に埋もれている水道管を掘って、漏水部分を追っていく大仕事。『新しく水道管引いたほうが早いかも。』また言われた・・・。
 実際、寒い日が続くとこの地方では、水抜きをしないと水道管が凍結して、破裂するのです。私たちも実際以前住んでいたところで痛い目を見ました。 凍結防止装置がついていても、家の中とか、地面の中でも凍結します。 今回は、地面の中で凍結して亀裂が入ったらしい。

 さあ、どうしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/406-529d915d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。