ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和み亀

Pチキ和む  スポットライトがあたる、お立ち台で和む亀を一枚・・・。

 和みすぎのときは、手も足も尻尾もクビもすべて甲羅から投げ出し、なんともかわいらしい様子なのです。今回の和みは、中ぐらい。

 着々と、実は進んでいるのです。いろいろなことが。亀にはあずかり知らぬこと。

 えさや水がなければ、小首をかしげるが、かといって鳴くでもなく暴れるでもなく。
野性では生きていられないのではないのだろうか・・・。


  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/382-51b45557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。