ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P棚1  工房の掃除中。

 これは、ずっと置いてある、結構お気に入りの棚です。
中のガラス板が数枚割れているけれど、直せば大丈夫。素敵な飾り棚になってくれるでしょう。

棚の上に山積みになっているのは、マッチ箱。もちろんしけっています。

 掃除に行っても、ぐるぐる部屋を見渡しながら、どこに何を置こうか、動線はどうなるか、ガス線とコンセントの距離など、やたらに長さを測ってみたり歩き回ってみたりと、はたから見たらきっと何にもしてないように見えるんだろうナーと・・・。
 それでも頭の中では、いろんな案が消えは浮き。
 こういう時が楽しいのでしょうが・・・。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/360-c7b224e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。