ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今


 福島の夫の実家に帰省中です。 夫の実家には、お父さんとお母さんとマメという猫が一匹。なかなか賢い猫で、おん歳16歳。当初は、夫が一人暮らしをしているとき、アパートで飼いきれなかったのを持ってきたところから始まり、いまやこの家の主です。

 結婚当初、私は犬しか飼ったことがなかったので、猫の扱いが全く分かりませんでした。(なで方や抱き方も、犬猫で違うんですよねー) こちらのお父さんとお母さんが優しい分、マメさんが小姑となりました。

 何時までも(11時とか・・・。)寝とぼけていると、『おい、嫁!』とばかりに起こしにきたり、夜2時3時まで夜更かししてテレビを見ていると、全部しまうまで、お座りして見守っていたり、『じゃりん子チエ』を読みふけっているといつの間にか横に座っていたり・・・。数え上げるときりがありません。

 大体は、玄関にまで迎えに来ますし、戻ったときの第一声は、『はっ、マメさん。ただ今戻りました』といった具合です。

 このごろは、私のおっかなびっくりのナデナデでも、気持ちよさそうな顔をしてくれるのでやはりなんだか歳を感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/323-2b6c5446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。