ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルカフェにて

Pルカフェ2 東京、高円寺のルカフェ  にて。

 お店が閉店する20時からの飾りつけとなりました。飾るだけ。にしていったつもりではあったのですが、やはりとても時間がかかり、作業が終わったのは22時過ぎ。それから千葉に戻り(2人展の相方が千葉在住なので。)次の日のミーティングをして寝たのは3時・・・。ちょっとハードでした。

 しかし、お店の人がとても親切な方なので、とても心の救いになりました。

カフェ展示・・・。考えどころです。カフェには、飲み物や、ゴハンを食べに来るという第一目的があり、作品は2の次になるのだなー。と思った。こうやって、インパクトが無いまま、人々の目の隅に映っている。目新しさが勝負の私の今の作品で、それはどうなのだろう。という思いが、ヒラリと胸を掠める。次々と作品を生み出すこと。そして、常にひとつ物に想いがあること。

 初日の次の日は、火曜日なので、カフェはお休み。お買い物と、散策の日でした。それから、相方さんが来年の秋に4人展をする神楽坂にあるギャラリー坂へ、チョロリと見学に。そこのオーナーさんと思わず玉鋼の話に花が咲き楽しいときをすごしました。いつかあそこで展示ができれば・・・。と思いますが、今は忙しすぎます。許容範囲を超えてはいけない。

 この冬もうひとつ。来年の春は工房設立とクラフトフェア。夏には2箇所で展示をする予定。その間にも、お付き合いのあるショップさんに、定期的に新商品の提案を怠れませぬ・・・。

 できることからぽちぽちと・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/299-05e9c423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。