ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板金やさん

 『日本の名工』に、新幹線の頭を板金打ち出しで作る、国光さんが選ばれましたネ。

 あの新幹線のおでこたちをプレスなどではなく、いまだに手で打ち出して作っていることへの驚きと、その仕事を名工に選んでくれた喜びで、昨日は、思わずテレビの前で『ふぉー』となりました。

 町にある車の『板金、塗装します』って、実は彫金の世界の煉金、鍛金とすごく密接につながっているのではないか。と思ったしだいです。  

 そういえば、夏にここへ来たマルクス。彼は、彫金学校で、最初の3年は鍛金を学んだのです。大きな銀の板で、器やお皿、やかんを作ったり・・・。
 去年から銀のティーセット一式の注文が来ているらしいのです。終われば大きな収入になるのですが、『ストレスフルだ』と言っていました。まだ手をつけていない模様。 『だって、マイスターコース始まるしぃ・・・。』って。
 じゃあ、仕事請けなきゃいいのに・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/280-541ff4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。