ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁忙期?

 ガラスって、忙しいのは初夏なのでは?とおもいきや、ドイツでは冬!Kristkindmarkt(クリストキンドマルクト)いわゆるクリスマス市にツリーや窓辺の飾り付けにガラスでできた玉や、天使やキャンドルたて(耐熱なので!)を出すのに大忙し!の季節でした。

 首飾りをおいてもらっている北ドイツのガラス工房からも電話がかかってきて、『今から皆、財布の紐をゆるめるんだから、早く送って!チャンスを逃すな!』と・・・。急に言われても・・・。まあ、送りましたが。そうやって、皆いろいろな方向でそわそわしているのです。

 日本は?日本もなのでしょうね・・・。でもイマイチ商業作戦に踊らされている気がして、(だってキリスト教でもないのに、メリークリスマスって・・・。潅仏会は?)素直になれない。
しかし、そんなことは言っておれません。着々と、冬の展示会の用意です。

 一緒にやる箱美術館の圭子ちゃんは絵の人でありますが、コンプーターもおできになっていて、はがきや名刺製作でお世話になりっぱなしです。

もうじきDMができるのです。楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/278-f067c617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。