ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツから

 まだ11月にはいったばかり。と思いきや、キリスト教本場(!?)のヨーロッパでは、もう、クリスマスに向けて盛り上がりだしています。

 ドイツでは、クリスマスの4週間前から、クリスマスカレンダーが作られ、1マス1マスをつぶしていってキリスト生誕の記念日を楽しみにする。という感じです。そのマスの中には、チョコレートが入っていたりして、子供のいるうちでは、早起きした子がチョコをゲット!という楽しみもあります。

 リースやキャンドルたてをつくり、クッキーをたくさん焼いて、クリスマス市などに行き、親しい人へのプレゼントを買う。そうやって、盛り上がっていくのです。 そして、来る12月24イブの日は、家族が集まり、おいしいご飯を食べ、お酒を飲み、歌を歌うのです。信仰の厚い人々は次の日は、教会へ。

 ヨーロッパではクリスマスは家族の集まり。日本のお正月のようなものです。しかし、クリスマスは、皆が皆にやさしくなる日でもあるので、何度かいくつかのおうちに御呼ばれしました。それぞれの家にそれぞれの祝い方があり、とても興味深かったです。
 
 そのいくつかのおうちが、この時期になるとこのチン入者(?)を思い出してくれて、お便りをくれます。メール、電話、手紙・・・。『クリスマスづいてきたなー』と思うのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/274-e821c360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。