ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルスタンド

Pリヒター これは、ドイツのガラス学校での学生時代に作ったキャンドルスタンドです。
 本体の部分を耐熱ガラスで吹き、ステンドグラス用の高級手吹き色ガラスを一つ一つ配置して(湾曲している本体に平らなガラスを張るのがタイヘン)タイルの目地剤を塗っていきました。

 とても手間がかかり、材料費もかなりのものだったのですが、トルコのお土産やさんで、似た様なものを、とても安く売っているのを見てしまい、ショックだったことを覚えています。かかった手間と時間と材料を元値にして値段を出すと、かなりの値段になりますが、誰もろうそく立てにそこまで出さないでしょう。材料費はただで、しかも時間がある学生だったからできたこと。『これは、割が合わないからやめよう。』と思いました。

 しかし、先日ひょんなことから、知り合いの目に触れ、『これ気に入ったからこれがいい。』と言われました。
 なので、今日はキャンドルスタンドの仕上げを・・・。

 シミジミ、これは割が合わない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/252-0288ca32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。