ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り

よこね田
本日は、あぐり女学院の日。先週の雨のせいで、ずれ込んでいた稲刈りが、本日となりました。

よこね田んぼという棚田を、手で刈っていくのです。
『よこね田んぼを守る会』のかたや、組合の方、あぐり女学院・・・。5~60人はいたと思われます。
広い田んぼだと思ったけれど、あっという間に刈って縛って、はざ掛けして・・・。おじさん はざ掛けの台を作っていたおじさんです。

 手際がよくって見とれてしまいます。はざ掛けにも、コツがあったり、長年の経験で得た知恵があったり・・・。 感心する事しきり。  
 このところ、アーティスト系の方とばかり会っていたので、こういうのが新鮮です。暮らしに根付いた知恵というか・・・。

 『マネリズムの時代から来るた装飾スタイルでナンチャラ~』と言っている人より、6~7メートルの竹の棒をひょいひょい担いでいるおじいさんのほうがかっこいい・・・。
 きっとワタクシ、根はガテン系なのでしょう。
本日は、『男』を見た日となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/241-0d836689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。