ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会う

 何をしてもなんとなく落ち着かない。ということがある。昨夜はまさにそれ。テレビは相も変わらずだったので、音楽を聞いていた。昨夜は、たなかまことさんのブルース。新聞を読んでも、雑誌を見ても、勉強本を読んでも、漫画を読み散らかしても、なんとなくしっくりこない。そのときに、詩集にも手をつけていて、昔好きでずいぶん買っていた銀色夏生さんの本がたくさん出てきた。
 その中の一冊『散リユク夕ベ』という詩集の中に
 ~中略
          忙しいという言葉で
          離れていく関係って
          淋しいものだ


          そんな関係って
          もともと素敵じゃなかったんだろう

という詩がある。
 もうこの歳になり、人間関係の密度は自分達でどうにかできるのだから、本当に、疎遠になってしまう人に、『忙しかったので』という言い訳だけはしないようにしようと思っています。

 そして、素敵な人を見つけたならば、そのひとに、少し驚くぐらいの積極さでアプローチを始めます。(老若男女問ワズ)
 最初は、びっくりする方もいらっしゃいますが、仲良くなってしまえば、それも笑い話です。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/209-cd5844f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。