ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本市


 マルクスをつれて、夫と3人で松本市に行ってきました。
 そこには松本城もあるし、整備されすぎた嫌いはあるけれども、お蔵をステキに改造したお店群や、城下町の風情もある。文化的にも盛んで、その日はちょうど、歌舞伎の中村勘三郎さんの公演をしていて、町は華やいでおりました。
 疲れはしたけれど、『ザ!観光』という感じでした。
 
マルクス氏も、写真を撮ったり、作家さんの作った湯飲みをお土産に買ったり、骨董屋さんを冷やかしで入ったり・・・。

 私がしかし惹かれるのは、こういう緑に囲まれた古い建物の木陰であったりするのです。

 サテ今日も、作る事に集中する日々となれるでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/164-79d73e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。