ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツビール

 さて、ドイツにいたとき毎日ビールを飲んでいました。安いしウマイ!1本、500mlで、70セントぐらい。(110円ぐらい?)週末、学校が終わると、校舎の向かいに、ある、『GetrenkeMarkt』(酒屋さん)に言って、みんなで週末のいっぱいをやっていました。あ、立ち飲み及び座り込み飲みです。はたから見るとかなり柄が悪く映ったでしょう。結構みんなヒッピーみたいな格好をしてましたし、おまけに私は外人だったし。。。
 ドイツには、町ごとに必ず、醸造モトがあるほどの、種類の多いビール。(日本酒の蔵元みたい?)場所ごとにひいきのビールの種類も違います。北ドイツの人は、ピルスナーなどの、きりっとビターなビールを、200mlぐらいのグラススにいれて、おしゃれに飲むかんじ。南ドイツの人は、ワイスビール(白ビール)を、専用のグラスに入れて、濃くて甘みのあるクリーミーな泡を楽しみながら、ぐいぐい飲みます。グラスには、線が書いてあったりして、それが泡ゲージだとか何とか。。。
 ドイツではドイツのビールがおいしかったけれど、日本では、日本のビールがおいしいです。飲み物も食べ物も、その土地ならでは。ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/16-cb81e378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。