ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物

 人が物を買うときの気持ちについて、ちょっと考えました。

 私が物を買うときはどんな気持ちだろうか?
 そのもの自体がよくても、お店にいる人が感じ悪かったら、買うのをやめたりすることは多い。
私が物を買うとき。それは、その物を取り巻く物語もすべてくるめて、自分のものにしたいと思うときだ。そのためには、(ちょっとお高い?)と思うお金を投じてもいいと思っている。
 
 選ぶ暇がないほど急を要されたり、何か違うけれど、これしかない・・・。というものを買うことが多いけれど、そんなときには必ず、物は手に入ったけれど、何か虚無感も一緒に買ってしまった気がする。
 そして心はすぐに離れる。

 今はとても無理だけれど、だんだんと『妥協した買い物』を減らしていきたいと思っている。

  そういう点で、先日から続く買い物は、なかなかいい線をいっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/141-892e08d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。