ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛

 ジリジリと腰痛が、ぶり返したり、治まったり・・・。私は、基本的にはまっすぐ仰向けに寝るのですが、それをすると腰が痛い。なので、左と右で交代に寝ています。

 冬は、窮屈な作業場で、固まったように作業をしていたので、それもよくなかったのでしょうか・・・。運動不足もあるし・・・。コタツに入るとなんとなく腰が丸まるし・・・。心当たりがありすぎる。


 ぎっくり腰には、ありがたいことにまだなったことがありません。 ドイツ語では、ぎっくり腰のことを、『Hexenschuss』ヘクセンシュス(直訳すると、”魔女のどつき(銃弾)”)

 日本では、ぎっくり腰になると、そっとして痛みが過ぎるのを待ちますよね?ガードルしたりして。

でもなんとドイツでは、背骨に痛み止めの注射を打つのです。そして普通の日常生活。
 それを聞いたとき『ウソでしょ?!』と思いました。痛いのは体が出すサインそれを薬でごまかすなんて! 住んでいたところが田舎なので、医者のレベルの問題か?と思いましたが、どのドイツ人に聞いても。『そうなんだ・・・。それがドイツ医療の実態さ!!』と妙に斜め向きの意見。もっと街中に行けば、違う治療をするかもしれませんが、ぎっくり腰には注射。
 ドイツでは常識だそうです。 それとも日本でも?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koubouhou.blog4.fc2.com/tb.php/127-bb4732c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。