FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

流れ星のように


流れ星のようなクラゲのようなブローチ。私のお気に入りの出来の一つ。手前のもっとお気に入りの小さくかわいく、けれど華やかなブローチは、先日の養源寺でお嫁に行きました。 
 ある骨董屋さんみたいな人が『この仕事をしていると執着を捨てなければ』というのがいつも心に残っている。それで、先日の蚤の市でも、いくつかお気に入りのものはお嫁に行きました。けれどそのかわりにほかのものをかってしまったり・・・。この工房の中の膨大な材料や道具や面白い物たちは私がある日事故や病気でいなくなってしまったらどうなるのだろう。とふと思ったりする。適材適所に行ってくれればうれしいけれど、残された人にそれをやらせるのはあまりにも酷。私がやらねばならないのでしょう。けれど仕事にいろいろ使うし…。断舎利への道は遠い。
その瞬間きらめいて、『いまのみた?!きれいだったね』という気持ちだけ。ゴミは残さず。そんな生き方が理想だけれども、しがらみは多すぎる。物をつくることを仕事に選んだ人のサガでございましょうか…。いや。まず何でも溜めこむなって。
スポンサーサイト



新しいブローチ


いつもと違うことをしたくて、いつもと違う方法で、ブローチを作ってみています。これは、お試しではありますが、なかなかかわいく仕上がったので、今週末の雑司ヶ谷手創り市に初お目見え。子供が、かわいい名前を命名してくれました。『ハンドスピナー、目玉おやじ、ピングー、中島みゆき・・・。』さて。どれがどれでしょう。

成長と衰え


写真は、この年始での福島。このブログをつけだしたときは、空のかなたにいたのに、今では走って笑っている9歳ですよ。先日から子供が熱中のけん玉のけいこでもまざまざとその成長を感じられたのです。私は、けん玉をろくにやったことがないので、子供とスタートラインは同じ。『基本は、球をまっすぐ上にあげるんでショ』なんて思って取り組んでみたのですが、うまくいかず…。子供は、理屈は何のその。でもくもく練習して体で覚えて、3日で13回『もしもしかめよ』ができるようになりました。すごーい!
私は。といえば、ひざがポイント!とばかりに動かしながらやっていたら、マイルドに関節が痛む。悲しすぎた。

 気持ちを改め、きたる!今週末2月17日雑司ヶ谷手創り市に向けて作っています!目標が明確でないとエンジンがかからないのも衰えのしるし。

やられてしまった!


 うつらないように頑張っていたけれど、何のことはない。やられてしまったのです!インフルエンザA型に。水曜日あたりに旦那が会社から持ってきて、木曜の夕方に子供にうつり、病院に連れて行ったりお世話したり用事済ませたり・・・。でばっちり私も土曜日にきて、ダウン。まあ、ひいた順から元気になってくれるので、水曜から学校に行ってもらおう!と思ったら学校は学級閉鎖で木曜日から…。なんか家族でみっちりダラダラぐったりと家にいました。調子が悪いときは弱っているところに痛みが来るようで、私は体の節々と筋肉と目。火とか見るのも嫌なんです。PCやスマホ画面もきつかった。興味深いです。
でも、元気を取り戻しだしましたよ!一週間のブランクを取り戻すべく、さっそく明日からがんばります!(あくまでも明日から)