ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進む


飯田クラフトフェアも、盛況のうちに終わりました。
初日は本当に天気も良く、気持ちの良い日でした。来ていただいた方々、お買い求めいただいた方々、ありがとうございました。
 次は駒ヶ根のくらふてぃあ杜の市へ向けて、作っていかねば!と加工しているところへ、久々のやけど。201305211634.jpg
酸素バーナーの火がまともに…。皮の厚い指で良かった。
 気持ちを引き締め、頑張ります。
スポンサーサイト

原点に帰る

くらげ1
これは、サンシャイン水族館で撮ったクラゲの写真。
このところ、したい事、やりたい事、できる事、生き方について考えさせられることが多々あります。迷っているからでしょうね。
 敬愛する人からの手紙。バイト先のおばちゃんの一言。血が近くても遠い人、また、血は遠くても近い人の考え方 などなど・・・。

なぜクラゲの写真をアップしたのかというと、一時期(今も)クラゲが好きで、ガラスで何とかできないかと、試行錯誤をしていたことがありまして、あれから10余年。いろいろあったなあと思い、これからどうなるかなあ。どうするかなあと思っているのです。いわゆる、『未来予想図』を、どういう形に描いていくか。

『未来予想図』は大事。それに向けての収入支出。なにがいつまでに、どこまでできているか。それをきちんと教えてくれたのは、学校ではなかったなあ。とぼんやり思う。

それはさておき、明後日からクラフトフェア飯田です。晴れるといいな。お天気ばっかりはどうしようもないので、空に祈るしかない。後は、気合で雲を飛ばすか…。

終わって始まる

 金沢での個展も、無事終わりました。来てくださった方々、本当にありがとうございました。
とてもさまざまな出会いがあり、私の生まれ育った街にいろいろな方が住み、楽しく素敵な街に変えていくのを、うらやましいような寂しいような気持ちで見ていたけれど、その素敵の成分を少し解明できた今回の出会いでした。
 また、金沢でやりたいです。
昨日、千代の山里にたどり着きましたが、ここはここでいろいろ動いておりました。ひとまずエンジン全開で次の催しに取り組みます。
5月18日と19日クラフトフェア飯田に出店します。

トネリコにて

DSCトネリコ展
 ただ今展示中
金沢のギャラリートネリコ にて。初日と翌日は、お天気が悪かったけれども、今日は良いお天気。ガラスもキラキラと光ります。
今日(5月4日)と明日は、カフェもやっているので、よい香りが漂います。
青藍洞さんのお菓子と自家焙煎のコーヒーで、おいしくまったりと。
 コーヒーですが、『南米パナマのティピカ』という豆だそうです。
コーヒーを淹れてくださる門脇さんが コーヒー豆は、改良をたくさんして、今は原形をとどめているものが少ないけれど、これは原種
 なんですって。 焙煎の機械にも凝っていて、何やらすごい金属を使って焙煎機を作ったらしいです。遠赤外線が出る・・・。 いろいろ教えてくれました。
久しく行ってない金沢の街中の人やお店のおもしろ情報を…。金沢から少し離れていた私の気持ちを、グッとこちらに戻してくれたような…。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。