ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の日々

 心に触れた音楽も景色も想いも、『忙しさ』の中でいつもつかみ損ねしまう。それでよく悔しい思いをする。
かといって、そのために時間を設けてもちょうどその時に、『あの感覚』は訪れてはこない。

 この六月という月は、わたしには煩雑すぎた。笑顔で人々と制作に対する熱い思いや自然の美しいもののことについて聞いたり語ったりした後、ビーバーでの草刈りや子供の世話に楽しくも振り回される。ひと月に三度の展示と、それに伴う制作、伸び行く雑草の心配。日々の掃除や食事、子供の様子。
六月は、煩雑すぎた。こんなにバタバタしていても、子供が元気でいてくれることに感謝をしよう。

といえども七月もあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
IMG不思議な 7月7日(土)~12日(木)(あ!七夕の日だ…。)に、埼玉県川越市にある
カフェ&ギャラリー 青い鳥で、『不思議なガラス』展というのをやります。今まで作ったガラスの不思議なものたちの数々を見ていただこう。ということです。
土曜と日曜(7日8日)は在廊いたします。蔵通りの続く素敵な街並みです。私は、子連れでの訪問だったので、あまり余裕がなかったのですが、素敵なカフェもいろいろあるらしいデス。
 それが終わると、前から計画していた実家の母のお見舞い。金沢に行ってきます。21日まで。

ひと月のうちの半分、飯田にいないのか・・・。お山が恋しくなりそうです。
スポンサーサイト

こつこつ手仕事展 メンバー

2012-06-05 10.19.48
そして、『Mis.A』矢澤美佐子さんのシルバーアクセサリー。ブログもやっていますよ。misacoのシルバーアクセ若いのに…。見た目とのギャップがなかなか良い職人技なんです。彼女とは、この後の
IMG12透ケルトン展
アートハウス、透ケルトン展で、コラボしています。二人ともなかなかきつめのスケジュールでしたが、よい展示になると思います。イエ!『します!』ので、6月21日~7月1日までアートハウスでやっておりますので、ぜひお越しください。この後、埼玉県川越市(蔵の街並みがきれい)でも展示します。そのお知らせはまた後程…。
アトリエ芳
 それからこれは、私のサンキャッチャー。こんなのや、別のものも下がったりいたします。
かんてんパパホールは、窓がぐっと大きいので、ガラス屋さんにはうれしい限りです。
それでは、最終追込みに行ってまいります。

こつこつ手仕事展

ものづくり家
それから『ものづくり家』小林あづささんの器たち。
彼女は、とても顔が広く、いろんな方とお知り合いで、またかなり密な部分でのお知り合いだったりするので、驚きが絶えません。エネルギーの感じられる、器を作ります。
デンメルン
そして、『デンメルン』(ドイツ語で、白々と夜が明けるときの意味)伏見佳奈子さん。去年の10月にドイツから帰ってきて、全力疾走で作っていらっしゃいます。とても良いセンスで、かわいいジュエリーを作っています。
縫い物屋
こちらは、中川村在住の『縫い物屋』澤田しげこさん。一風変わった、でもグッとくるお洋服を作っていらっしゃいます。でももちろんベーシックなブラウスとかも素敵なんです。しっかりとした縫製かつお手頃です。生地を選べたり、デザインについて相談したりもできます。

かんてんぱぱにて

IMGかんぱぱ
6月14日(初日13時から)~19日(最終日15時まで)かんてんパパホールでする展示『こつこつ手仕事展』では、8組の下伊那に住む作家や工房が出店します。
『外につける看板に、個々の作品の写真がほしい。』と言われ、ただいま手元に、みんなのデータがあります。良い機会ですので、公開を…。
錬星舎
こちらは、中川村に吹きガラスの工房がある錬星舎さんの作品。色を使ってあるので、多分奥様の由美さんの作品でしょう。面白いご夫婦なんですよ。思わずにやりとしてしまうのです。
タカギカグ
こちらも、中川村に工房があるタカギカグさんです。2年前に中川村に越してきて、今は、セルフビルドの工房でやってらしゃいます。展示をご一緒するのは初めてなので、楽しみです。
ちょっと今回はこれまでで、あとは明日。私も作ってきます。

展示会目白押し

先日、駒ヶ根でのくらふてぃあ杜の市が終わり、ちょっと雨に降られたけれど良い出会いがありました。それはまた追い追い。来ていただいた皆様、お買い上げいただいた方々、ありがとうございました。いつものことなのですが、写真がないのです。とる余裕がないんですよねー。イカン。と思いつつも日々はこうして…。
 さて、先日ブログで紹介したように、6月14日(木)~19日(火)まで、かんてんぱぱホールにて『こつこつ手仕事展』を開きます。8組の下伊那の工房や作家が集まり、日々の仕事を皆様に見ていただこうとする展示です。
それが終わってすぐあとの6月21日(木)~7月1日(日)までアートハウスにて『透ケルトン展』というのをやります。IMG12透ケルトン展
去年も彫金のMis.Aさんとしたやつです。今回は、もっとコラボレーション作品が多く、アート色の強い作品が、展示されます。販売もあるのですよ。前々日までやる『こつこつ手仕事展』とは、ちょっと毛色を変えた展示です。
アートハウスでの展示は、いつも新しい自分を試されます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。