ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次へ

IMG2011五反田スキャン
今月14日で、玄パン工房バオバブでの個展が終わってしまいます。
毎日が楽しい出会いで、本当に、人のきずなを感じる毎日です。

それが終わると、川路にあるカフェGOTANDAで三人展が始まります。
新作も出ます。
出すべく、ワタクシ頑張っております。

忙しいのは好きです。頭がフル回転で働き、いろいろなことができる。
スポンサーサイト

冬キラリ展

DS2011バオバブ
 昨日から、玄パン工房バオバブにて、個展が始まりました。初日。ということもあって、いろんな新聞社の方が取材に来てくれました。
その時よく聞かれたこと。『今回の会のコンセプトは?』すいません。あんまりないんですが、『ドイツでのキラキラしたクリスマスを、少しお分けしたくて。24日が近づいてくると、みんながやさしくなって、顔が華やいでくるんです。その素敵さをしってほしくて。』とか言っていました。でも、いいながら、ほんとにそう思ってきているんです。言葉を口に出すって大事です。
 それならばもっとああすればよかったこうすればよかったが出てくるけれど、ひとまずは、落ち着きました。
写真に写ってないけれど、この右手にずらりとおいしそうなパンが並びます。
この当日も、次から次へとパンがなくなっていき、3時にはほとんど空っぽに…。

はがきのお知らせに、作家滞在時間がかいてありましたが、来週は、いたりいなかったりになってしまいます。
3日から6日まで急きょ金沢に、行ってまいります。9日は私が入っている醤油の会の一年に一度の絞りの日となってしまいます。それでも、毎日おいしいパンは並び、ガラスもキラキラしております。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。