ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん

駒ヶ根もみじクラフトの日が迫ってきています。9月の3日4日です。なんだか、台風も迫ってきそうな予報で・・・。第一回目に引き続き『またか?』というきもち。
それでも、ボーボーとがんばっています。
本当にに天気ばっかりはねー。どうにかそれてくれることを祈りつつ。

ここ一週間ほど、子供が熱を出したりひいたりで、だましだまし保育園に押し付けていたけれど、とうとう下痢。そして食欲も落ちてきて!こりゃさすがにやばいということになって、遅まきながら先日病院に…。採血したり、穴という穴に綿棒を突っ込まれて、調べておりました。結果は一週間後(遅~・・・)その間に治っちゃいましたよ。
本日から突貫工事で・・・。
スポンサーサイト

見送る

蝶
年をとるにしたがって、大事な人が増えていくぶん、大事な人との別れが増えます。
今年は、身近な人との別れが重なり、ボーっとしてしまう日々が多いです。
世の中は無常理だし、まさかと思うことがいきなりおこるものです。

私はいつも、その時その時の出会いと想いを大切にして『あの時ああしていれば』をなくすように努めています。

明日は時又港で灯篭を流してきます。逝ってしまった人々があちらで安らかにいてくれるよう心を込めて祈ります。

ザ!ナツ!


セミやひぐらしが毎日ジンジンと鳴いています。夫が、よろよろになっていたセミを持ってきました。『えーと…お名前は?』『エドゼミ、もしくはヒメエドゼミ』『・・・鳴き声は・』『ジージージー』
 だそうです。
夏は虫や魚にとって、受難の季節ですね。なんといっても子供が夏休みで、もうネロネロになるまでいじっています。
わたしも小さい頃はよくいたずらしたなーと思いながら見ています。ここでまったく止めるべきか、生き物に触れさせる機会を設けるべきか…。などと悩んだします。
放っておいても、いじるときはいじるから、止められるときは止めておこうと思うに至りました。

生を謳歌してほしいです。

9月3日4日に駒ヶ根である駒ヶ根もみじクラフトに出店します。

行っちゃった


 夫が、昨日決めて、今朝行きました。会津に…。遅いときはすごく遅いけれど、早いときはへんに早い。
福島が実家なので、先日は相馬のほうに掃除のボランティアに行ってきたところですが、相次いでの大雨。そして洪水。会津のほうには、夫の父母の実家があり、私たちも幾度となくお邪魔して、よくしてもらったものです。
 そこが今はなんと泥だらけで大変なことに…。夫の両親は、行って泥上げなどの手伝いをしているそうです。
『人では足りているけれど物資がない』とのことで、車にぱんぱかぱんに積んで、今朝の6時に家を出ました。10時間ぐらいはかかるかなー・・・。お気をつけて。皆様によろしく。

覚王山夏祭り


おとつい、帰ってまいりました。喧騒と非日常の像祭りから…。
覚王山にある日泰寺というお寺は、タイから日本に唯一お釈迦様の舎利を贈られた由緒正しいお寺だそうで・・・。いろいろなところに象さんマークがありました。それがまたゆるキャラで、崩れていてかわいい。
ゾウさんの好きなわが子もかまってもらいたくて手を出している様子をパチリ。親バカでスンマセン。

しかしやはり9時までの出店はきつかった。幼子をおんぶして。の時間ではない。
いろいろむずがりながらも耐えてくれたわが子に感謝。

今回は、全く新しい地での出店、新しい人々との出会い。新鮮でした。嫁いで行った物たちよ。元気で・・。
そして、もらっていってくださった皆様ありがとうございます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。