ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚王山に向けて


小さなまんじゅう電気炉の電源が入ります。
ガラスのいがいがコンペイお星と、髪を結ぶゴムのトップ。
夏を意識して、青と緑系を多く作ったので、こうやってとると、海の一部のよう。

今回の覚王山夏祭りは14時から21時という、今までと違って夜型形式なので、見せ方も考えねばいけない。
後、心配なのはお子…。お祭りを楽しんでくれるとよいのだが。
スポンサーサイト

分杭峠


 またもや、行ってきました。分杭峠に。ネパールに住んでいる、いとこ夫婦が我が家に遊びに来てくれて、夫と酔っぱらいながら、チベット仏教の話をしていました。私はチンプンカンプンでも興味深かったです。

 次の日は『ぜひ分杭峠に』ということで、行ってきました。
私たちは、相変わらず何も感じませんでしたが、気もちの良いところではありました。お水もおいしかったし。

アジサイについて。
アジサイはもともと日本の花で、外国にわたって、外国人が好むように花がいっぱい咲くように、品種改良され、また日本に帰ってきたそうです。
 ではもともとはこんな感じの花だったのかしら?と思って『気場』にて撮りました。

リニアができると、ゼロ磁場もなくなっちゃうんだろうなー・・・。と感慨深い思いで、道みちを歩きました。

 今から覚王山に向けて、シャカリキ工房で頑張ってきます。

ありがたい


ギャルリノワイヨでの、展示も無事に終わり、いろいろな方にお嫁に行きましたサンキャッチャー。
いつもキラキラしていてほしいものです。
 今回は、たくさんの友人、親戚一同に来ていただき、あらためてお世話になっているなーと感じた次第です。ありがたや。今度も故郷展、やりたいです!けれども、また違う形で…。何か楽しいことを。

さて、この写真は、DMの写真を撮ってくれた時に夫が同時に撮ってくれて、彼が気に入っていたほうのパターンです。
朝のすがすがしい空気感も映しこんでいるような…。

さて、名古屋の覚王山夏祭りが、あと一週間後に迫ってきています。
急いで、作らねば!けれども、ここ何日か来訪と、訪問が続きそうです。
ごっつおでもつくろうかいな。

つかの間の

DSCミュー美術館
ミュー自然美術館に、久しぶりに行ってきました。ちょうど、常々見たいと思っていた、林正彦さんの中村壁の展示をしていて、がっしり見れました!同時に市民ギャラリーのほうで展示していた、七宝焼きの梅山朝子さんの作品も、見事で、七宝焼きってこんなに、表現が豊かなのだと、驚きました。
 いつ来てもこの美術館には、心が癒され、時間を忘れます。
お子は今は保育園。品物も金沢に送ったし、つかの間のゆっくりとした時間。あとは身一つで金沢に行くだけです。
昨日お知らせが来ました。
7月30.31日は、名古屋の覚王山夏祭りに出店することになりました。
金沢での展示から戻ってきたら、しゃかりきで用意をいたします。

着々と

 作っております。14日からの金沢での展示に向けて。小さい展示ながらも、いろいろ思い入れがあるので、頑張っているのです。新しいものが続々できています。
 今まで作ったことがないもの。作ろうかなーと思って先に延ばしていたもの。自分の中では、未完成ですが、形にしていくことで、だんだん完成に近づいていくのだなーとしみじみ思う。

会期は7月14日~19日
『ガラスの中の月と鳥と星と』展
16,17,18日(2時から6時までいます)
ギャルリノワイヨにて。
お待ちしています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。