ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あるさ

DSC元気
 我が家の男達の背中です。
 まるで、『色々あるけれどいいことあるさ』と慰めているよう。実はオットの爪切りを見学しているところなのですが。

 オットが12月で今までの会社を辞めることになりました。ちょっと疲れちゃったようです。
いままで、収入面でおんぶに抱っこでした。ガラスをやって得る収入なんて、微々たる物。工房の賃貸や、ガス、酸素、電気の光熱費で消えていきます。(むしろ赤)

 それでも、息をするだけでお金のかかるご時世。何とか生き残るべく、ハチマキを締めなおしてやってゆこうということになりました。
スポンサーサイト

展示中


 12月9日~12月28日までのでのギャラリー Gotandaでの三女展の模様です。14日と18日23日はお座り当番です。知らなかったのだけれど、こちら、第3木曜(16日)はお休みだそうです。なので、『毎週木曜日います!』と私が言うのを聞いて、16日に来てくださる方スミマセン。それでも、他の日にもチョロリチョロリと顔を出したいとは思っています。DSC2010G.jpg
上の写真は、冬の新作。その名も『冬ネックレス赤』と『冬ネックレス 白』
『白』は、冬の景色のなかに光る光たちをつむぐイメージで。
『赤』は、色の少ない景色の中にひときわ目立つ赤い実たち。サンザシ、南天、万両、ベニシタン・・・。
 
 赤い実は好きです。なので、自分の分と2つ作ったら、2つとも初日にお嫁にいってしまいました。

いよいよ

P大野4
 明日が搬入。
ここのところ、お休みなく、家事にガラスに育児とバタバタしていました。搬入を終えるとひと段落着いてくれるかな?とはおもっていますが、品物の補充や、数々の入っている集まりからクリスマス会の企画当番が廻ってきたりと、さすがにシワス。師も走り回る忙しさ。

 ここ2,3日体の節々と頭がいたかったので、『風邪か?乳腺炎か?』と思っていましたが、今日はユルユルと復活。臥せっている暇はないのです。

写真は、またもや大野醤油の町の一角。『お!良いショット』と思ったら結構撮っている人がいて、自分の凡人振りをまざまざと・・・。まあ、良いと思うものはみんな良いと思うってことで・・・。

醤油絞り

P大野1
 ガラスにいそしむ毎日ですが、ちょっと一息。
 写真派、実家金沢にある醤油の町、大野です。昔は、いつもここから醤油を買っていたものです。刺身醤油なんて、とろっと濃くておいしくて・・・。でも、だんだんと薄くなっていって寂しい思いをしたものです。

そんなこともあって私は、『醤油の会』というのに去年から入っていまして、何をするかというと、『自分達で安心安全おいしい醤油を作ろう』と、大豆、塩、麹をで購入して、発酵させて、月に一度自分達でかき混ぜる(天地返し)・・・。という作業をしております。
 春から仕込み、約一年天地返しをして発酵させ、ちょっと早いのですが、明日クライマックスである『醤油絞り』があるのです。P大野3
 大野の町は、今ももちろん現役で醤油を作っていますが、開いてしまった蔵も多数あります。そこをうまく改造して、絵描きさんやガラス作家のアトリエ兼、お教室。醤油ソフトを売っていたりと、なんか『がんばって』いる様子。

 あ、トンボ球教室。だんだん骨子が固まってきました。4月の半ばにでもはじめようかと・・・。
またブログでも紹介します。
が、とりあえずは明日の『絞り』。火入れをしたり、炊き出しがあったり。焼き立てお揚げや、湯豆腐、うどんに生醤油をかけてお昼に食べよう!ということで、盛り上がっちゃって大変。私はお揚げと豆腐の買出し係。

 それが終わったら、9日から始まる『GOTANDA五反田』での展示に向けて全力疾走。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。