ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ますます

P彫金仕事
 ここ4日ほど追い込みゆえ、福島から義父母が応援に駆けつけてくれました。
おかげさまでみっちりと工房に入り浸り仕事ができました。

 仕事もしなきゃ、家事もしなきゃでバタバタになっていたことを、キュキュッときれいにしてくれて、本日福島にかえっていきました。

 9月4日、5日の駒ヶ根もみじクラフトには彫金物も少し出します。
なのでコンコンと作っていました。
ガラス以上に久々に触る道具達。
スポンサーサイト

順調です

DSC色棒選び
 おもむろに・・・。ですが、お仕事順調です。
友人が小さなお友達をつれて、うちのお子を見にきてくれたり、午前寝や午後寝を、工房でさせて、うまいことその間に、と着々と進んでいるような、いないような・・・。

 写真は、おなじみネックレスの色選びの最中。外はカンカンに残暑が厳しいけれど、気持ちは芳醇の秋に備えて、芳醇なネックレスを・・・。ってどんなかしら?と考えているところ。おととし手伝いに行ったぶどうの摘み取りや、緑と赤の若い林檎たち、ちらりほらりと紅葉する山々・・・。想いは、過去をめぐります。  ゆったりとしたところに、お子が『マンマ!マンマ!』と・・・。
(ちなみに、今『マンマ』で文字変換したら『飯』がでてきたよ!)

 お子のカイカイ。(しぶしぶではあったけれど)ステロイドを使って、よかったです。『治って』はいないにしても、痒がらないことがこんなに母も子も楽だとは!夏の厳しい時期を乗り切って、またゆっくり直していければナーと思っています。

クラフトフェア

 九月4日と5日に駒ヶ根で行われる『駒ヶ根もみじクラフト』に出店いたします。
『なんかやらなきゃー』という思いだけで申し込んだのですが、お子はますます活発化。このブログも、キーボードを持ち上げて打っています。置くといろんな記号が打診されるため・・・。

住まいと工房は分けてあるので、まだ安心なのですが、私が彼を工房にある畳間に遊ばせておき、仕事をしていると、やはりヒョコヒョコやってきます。工房は、段差やガラスや道具で危険だらけ。
ここ2週間ぐらい、週2の割合で、ママ友が同じぐらいの月齢の子をつれて、見にきてくれます。今はそれが唯一のチャンス。
 それでも刻一刻とその日は迫ってきます。やはりやるからには、来た人に楽しんでいただきたいので・・・。やれることを精一杯。

当日は、おんぶなどして、オシャレしています。

財になる

 オットは、いわゆる役に立たないことをいろいろ知っていることが多く、たまに感心させられたり、『何でそんなこと・・・。』とあきれたりすることも・・・。
 本やテレビから与えられる情報でもそうですが、自分が身に染みて感じたことや、興味を持って調べたことでないと、本当にびっくりするぐらい身についていないんですよねー。

 先日も、彼がふっと顔を上げて、『ねえ。牛のおしっこからとる染料の事知っている?』といきなり。以前にそれを聞いてはいたけれど、そのときは『ほー!すごいね。』でおわってしまった。そして、詳しい内容は忘れて。
 『申し訳ありませんが、もう一度・・・。』と教えてもらいました。


 牛にマンゴーの葉っぱばかりを食べさせて、そうすると、とても鮮やかな黄色い尿を出して、それを乾燥させて染料にする。 という、恐ろしい話。
 ネットで調べてみたら、やはり本当の話。インディアンイエローという色のことらしいです。

 

 きょうは、生活クラブの消費財、菜種油を出している米澤製油さんのお話を聞きにいってきました。
とてもよいお話でした。どのくらいが、自分の中に財として残っているかわかりませんが、いただいた資料をもう一度楽しみに読んでみようと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。