ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の余裕

 ここ数日、更新をせずに・・・。理由は、更新するまでの余裕がなかったのです。いつもは、お子が眠った隙に更新をしたり家事をしているのですが、ここ数日は眠っても30分ほどで目を覚ましたり、ほかに気になることをネットで検索していたり。
 本日は、久々にぐっと寝てくれているようで。 皆様久しぶりです。

 お子のアトピーですが、よくなったり悪くなったりの繰り返しです。
私もそのたびにアレがよくなかったか?これがよかったか?と色々思い返したり調べたり。
 いろんな人がいろんなことをおっしゃいます。
 ステロイド派、脱ステ派、保湿派、脱保湿派、民間療法、お灸、体質改善、掻かせて、毒出し派、掻かせずばっちり保護派。日光もよかったり悪かったり・・・。
お子を見てみんなすぐに『お医者には連れて行った?お薬もらった?』とたずねてくださいます。医者に入っているけれど、ステロイドじゃない直し方で。と答えると、『ああそうね。』といいつつも、やはり『見ていてかわいそうだから、お薬もらって・・・。』という繰り返しのやり取りもしばしば。

 私も、保湿がいいのか、よくないのか、もしやるなら、どれで保湿か・・・。

今は卵と牛乳をやめて、お風呂上りまだ濡れている時に美肌水(水+尿素+グリセリン)か、ルイボスティーで潤し、全身に馬油をぬり、寝入り間際に紫雲膏か、タイイツ膏。外に出るときは粘土のクリーム・・・。時々、何がよくて何が悪いのかわからなくなり、『ステロイドで痒みを閉じ込めたほうが、子供と親がストレスから解消されるのかしら?』とおもってしまうこともありますが、とりあえず今は手探り状態でも、ステロイドを使わずにがんばっています。
スポンサーサイト

負荷食

母、二週間余りの卵と牛乳の除去食が先日終わり、2日前から、卵の負荷食をはじめました。
最初は、『あれ?赤くなってきた?』という感じだったのですが、二日目の今日、明らかに赤くはれぼったく、汁の量も増えてきて・・・。また今日から除去をします。
子供は、何にも食べていないのにかわいそうだナー・・・。としみじみおもいます。

 昨日ひょんなことで知り合ったベテランかあさん。
 その方の下の子は、ひどいアレルギーで、卵、牛乳、小麦、胡桃、キウイ、生のパイナップル、バナナ・・・。赤く痒がるだけではなく、アナフラキシーショックをおこすのだそうです。特にその子は胡桃で。顔が赤くはれ上がり、器官という器官が腫れあがるので、呼吸困難になり、救急車で病院にいったこともしばしば。
じゃあ、和食?と思ったら、小麦がダメなので、醤油もだめだそうです。ああ、醤油の麹は小麦だから・・・。煎餅も、砂糖が塗ってあるものも、メレンゲ(卵白)にといて塗ってあるからだめ。
 これはたいへんだー。
そのお子さんは、小学生で、ありがたいことにその子に対応した給食が、机の上にまで運ばれてくるそうです。

 赤ちゃんの頃より、少しはマシになって、卵も、質のよいものを少しだけ食べられるそうです。
それに、赤ちゃんの頃はくれるものをなんでも口に入れて大変だったけれど、今はアレルギー反応の起こる物が、ちょっとでも入っていると、唇に触れたり匂いをかぐと『ピリッ』となってわかるそうです。

アナフラキシーか・・・。すごいな。

友キタル

DSC工房
 去年の今頃もそういえば・・・。工房でお友達とご飯会をしたのです。今年は、それにガラスいじりも加えました。
もうすぐ、お教室をやろうかなー。と思い立ち。
 その手始めに、友達にいじってもらいました。
もうずっとやっていて、私がなんでもないようなことだったけれど・・・。ということもあり、やっぱりお試しをしてもらってよかったナと・・・。

 こういうので、一番難しいのは、値段設定。
お互いに満足のいく設定をせねば。です。

工房をたずねる

DSC0工房 私の住んでいる千代から一時間ほど南に走ったところに、中川村というところがあり、そこには、2つの吹きガラス工房があるそうです。
そのうちのひとつ『スタジオ プレパ』さんに、お邪魔してきました。
 吹きガラスの人に多いのですが、工房の中にある、釜や、グローリーホールや平盤など、ほとんどすべて自分で作ったそうですから、驚きです!モーターやコントローラーは然るべき所から買って、あとは自分で組み立てたり溶接したり・・・。ただのDIY好きではおさまらない規模のすごさ。
 吹きガラスの方にこういう方は結構いるのですが、この方は、また一段とすごい。とおもいました。

まあ、吹きガラスは道具や機材が一つ一つ高いですからねー。いちいち買っていたら破産しちゃいます。DSC色棒
色棒もずらりと取り揃えてらっしゃいました。

今回こちらを訪れたのは、目的があってのこと。

ただいま実験中。

アレルギーテスト

皆様お元気でしょうか・・・。
ここひと月ほど、プライベート面でいろいろあったので(といってもGWとか子供関係)、仕事がご無沙汰でした。工房の裏に、小さな庭があるので、ちっちゃな畑を作りに行くと、ツバメが巣を作っていて、『今年も来たなぁ』という感じ。
 サテ、ぼちぼちと再開しようかなあ。と思い始めてはいるのですが、そろそろお子がハイハイなど初める予定。今までは泣くだけでしたがこれからは、本当に目が離せなくなるのだろうなー。と。

 痒がって、アトピーっぽいといわれていたうちのお子に、先日のアレルギー検査の結果、卵と牛乳に陽性反応が出て、ただいま母も除去食中。今までは人事だと思っていたアレルギー表示成分を意識するようになると、本当に多くのものにこれらの二つが忍び込んでいて、驚かされます。

 この二つだけが原因ではないでしょうが、とリあえず数字で出たので、やってみよう。という感じ。後は肉を控えて、根菜や海草、発酵食品をとって・・・。

道のりは長いですぞ。

銀山温泉

DSC銀山昼
 いまさらですが、GWのお話。
銀山温泉にも行ったのですよ。千と千尋に出てくるみたいなお風呂屋さん。あこがれてはいたのですが、いつも予約が一杯で・・・。でもせっかく東北に行くのだから、銀山温泉に泊まろう!と、3ヶ月前ぐらいにオットが盛り上がりだしました。ほとんど『一杯です』と断られましたが、旅館『永澤平八』にぽっこりと予約が取れました。 ここは、銀山温泉でも有数の大正ロマンな建物で、お風呂も風合いを残して新しくしてあり、とてもとてもよかったです。
 泊まってみて気づいたのですが、よい旅館に泊まると、そこからは、景色しか眺められないんですよねー。銀山夜景
 昼もよいですが、夜景は格別でした。建物の中の電燈が浮かび上がって、”情緒”という言葉がふっと浮かび上がりました。

 人がとてもたくさん来るところなのだから、商売のチャンスだとは思うのですが、閉まったシャッターがちらりほらりと見受けられ、不思議でした。

奥会津

Pますや旅館
 ご無沙汰しておりました。GWは、オットの親戚筋に挨拶も兼ねて、色々東北を廻って参りました。

飯田はもう葉桜で、すっかり初夏のような趣ですが、オットのお父さんの実家がある奥会津は、まだ根雪があり、やっとふきのとうが伸びてきた?という具合でした。寒かったです。

 よく泊まらせていただく旅館『ますや旅館』素朴で、お料理がおいしいのです。山の幸を山の幸として料理して出してくれるところです。当たり前のことのようですが、それがナカナカそうでもなく、山の中なのに、マグロの刺身を出すようなところが数ある中で、それは貴重なことだと思います。お風呂やお部屋は、決して華美ではありませんが、心が休まります。

東北の春の風はきりりとしていました。

 オットは酒屋で地酒『花泉』の原酒をちゃっかり買っていました。私は、日本酒が大好きなほうではないけれど、これはとってもおいしいです。さわやかなのに、含みがあって、とても上等な酒!という感じです。
ただいま授乳中なので、残念ながら、舐めるぐらいですが・・・。

パワースポット

DSC00分杭2
 分杭峠は、かなり人が来る『パワースポット』にもかかわらず、かなり地味目で、こういう看板が立っていると、かろうじてそうなのかしら?というかんじです。
 去年あたりから、あまりにも沢山の人が来るので、用意してある駐車場じゃ事足りなくなり、山のふもとに大きな駐車場が作られ、そこからバスで行くことになりました。
 悩んでいる人もそうでない人も、気を感じる人もそうでない人も皆一緒にバスに揺られて・・・。
 バスを降りて、20分ぐらい普通の林道を歩いていくと、水が沸いているところがあり、それはいわゆる『波動水』として、売られていたりもするのです。
DSC00分杭 ここが、水汲み場付近の『真のパワースポット』といわれるところです。

 予想に反さずわたしたち、何にも感じませんでした。まあ、良い天気でもあったし、気持ちのよいところではあったけれど・・・。お子は、やけにポイントポイントではしゃいでいましたが・・・。

 あと、汲んだ水も美味しかったですよ。波動水に関係なく、たぶんその土地の水だからでしょうか・・。とても不思議なやわらかさでした。

 時期をはずして、人の少ない平日あたりにでもゆっくり来ると、又違った感じかも。

私たちの文杭峠の感想は『まあ、日当たりの良いおいしい水の出る林道』といったところでした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。