ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づかないこと

 展示をしているのです。
それで、昨日はバタバタと搬入が終わって一段楽したところ。
 やっとブログを更新して・・・。それでもあんまり写真を撮らなかったのでその言い訳もちょっと書いたり・・・。
けれど相方のK子ちゃんがつけているはこブログには、きれいな写真が一杯!

 勉強になるワー・・・。近くにあってなんでもないと思っていた田んぼや雑草、花なども、きれいにかわいらしく撮ってくれました。

 ここ2,3日近所のおじさんおばさんが、(ちょっと勇気を出して。という感で)工房に顔を覗かせに来てくれます。けれども、残念ながら作品はみんな美術館やお店においてあるので、工房の中はガラーン・・・。 
 夏はガラス!がんばって作ります!!!
スポンサーサイト

復活

DSCモザイクネックレス
 この数日、ずっとブログをおサボリりしていました。長野県下伊那郡阿智村浪合治部坂(しもいなぐんあちむらなみあいじぶざか)にあるミュー自然美術館 での展示が始まりました。
 搬入前日から、二人展の相方、K子ちゃんが飯田いりをして、細かな打ち合わせ、主には、私の紙もの(展示用のPOP)の用意を手伝ってくれて、6月25日に無事搬入を終え、26日に初日を迎えました。

 写真は展示してあるものの一部です。
とても雰囲気のいい美術館で、いると、時間がたつのを忘れてしまうのです。
 それは、写真をたくさん撮らなかったことへの言い訳にはなりませんが、なんとなく、展示してあるものを(自分のものでも人のものでも)バチバチ撮る気にはならないのです・・・。

 まあそれでも、数枚撮った写真をアップしてゆきます。
今回は、ガラスだけではなく、水彩画のK子ちゃんとも一緒です。我ながら雰囲気が合って、とても涼しげにできたと思います。
 この涼しげな空間を、ぜひとも実際に見ていただくことをお勧めします。

 会期は7月22日までです。7月11日、18日は私もいます。

星と蛍

 昨日は、日中は激しい雨だったのですが、夜はなんだかきれいに晴れて、星が瞬く夜となりました。

 私の住んでいるところは川べりなので、色々な虫たちがいます。そこへ、昨日は蛍も仲間入りです。
外でタバコを吸っていたオットが、『蛍だ!』と叫んだので、川べりのほうを見てみると、蛍がちらりほらり。なんとも幻想的でした。ふと空を見ると星もちかちか。
 昔は結構蛍を見たものだけれど、ここ何十年も見ていませんでした。

 展示会の準備で疲れた頭と体に、すがすがしい夜の風が吹きました。

初起動

DSC起動 二人展を目前にして、ナニをいまさら。というお声も聞こえそうですが、ジャンボ電気炉を起動しました。
 まあ、それまで小さい電気炉でちまちま戻し焼きをしていて間に合ったのですが、やはり展示用の物を作るには大きいものを!と思い、意を決して取り説を開きました!辞書片手に・・・。

 でも、結構簡単でした。

 ガラスには、ひずみをとる温度と時間が決まっていて、ここでドイツで習った授業が役に立つのです(オットの出番)。

 私は、エナメル絵付けのテオリー(理屈)を習ったので・・・。

 明日また名古屋行くって・・・。近頃はやりだそうです。なにやら、マニアックなメディアアートが名古屋であるらしい・・・。家族サービスで行ってきます。その代わり日曜日は私のものだ!

追い込み

 遅いですが、『追い込み』入っています。
 いつもとは打って変わったこの集中力。やりたいことや、やらなければいけないことが次々と沸いてくる。
 本当に、前からこう集中していればこんなことには・・・。でもしょうがない。
 がんばります。
 よい展覧会にするために・・・。

『長い散歩』

 先日夫がDVDを借りてきました。『長い散歩』というDVDです。奥田英二さん監督、緒方兼さん主演。『過去に罪の意識を背負った男が、心に傷を負った天使と旅に出て救われるんだって。』とざっくりと説明してくれました。『天使って・・・。』もうそこから期待していなかったんですが、ところが!!すっごいよかったです。もう、あとに響いて眠れませんでした。
 あらすじは、公式HPをご覧下さい

 子供について。子供が生きる環境について。親が子供にしてあげられること。人の中で生きるということについて・・・。考えてしまう映画でした。

 緒方兼さんの名優ぶりもしみじみと感じました。

富貴蘭

DSC紀州雪虎 名古屋に行ってきたのです。
 『都会を満喫したい』という夫の希望にこたえて、街なかをブラブラ。とそこの、なんでもない商店街の、なんでもない鞄やさんに、小さな観葉植物コーナーが・・・。地味で花も咲いてなので私は通り過ぎようとしましたが、夫が反応。『富貴蘭だ!こんなところに!珍しい。』
 おお、やばい予感。
 見つめ、語り、迷うこと30分あまり。とうとうひとつの小さな鉢を選び、店の奥にはいっていきました。

 色々と育て方や水のやり方、冬の越し方を一通り聞いて、富貴蘭のことについて店主と盛り上がっておりました。

 私は、緑は好きですが、それは鑑賞としてではなく、ぶっちゃけて言えば食べれるものとして・・・。
 夫はもっぱらお花ずき。
 富貴蘭のことについて、わたしはゼンゼン知らなかったのですが、聞くところによると、これまたナカナカ奥の深いものらしく、その昔、江戸時代には大流行して、(それでも庶民には手の出ない高級品)、品評会などでは、鼻や口を紙で覆って(高貴だから息がかかっちゃいけないんだとさ)、眺めたらしいです。

 夫はずっと前から欲しかったらしいのですが、やはり高くて、見ないようにしていたのです。しかし何の因果か、名古屋でばったり。(安いものは、何千円から高いものは百万円まで)
 10年前のバブルの時期に比べると、0が一桁少ないようですよ。

 というわけで、うちのまとまりのない鉢植えの中にお仲間入りとなりました。

 紀州雪虎(きしゅうせっこ)という立派なお名前の富貴蘭らしいです。斑点があるのを虎というらしいです。

 ああ、はまりませんように。

来た来た!

DSCきせかえピアス
 きせかえピアス。
 洋服や、その日の気分に合わせてきせかえできる玉を、色々なバージョンで作っています。
 『ちまちましたもの』を作ってしまっているのですが、これは、来週からはじめるプロジェクトの練習。と自分に言いきかせて。

 2人展の相棒K子ちゃんから、『ストップのかかっていた仕事が、このタイミングでGoサインが出てしまった・・・。』と。私にも今日、先日納めたばかりのペンダントが『たちまちなくなってしまったので、至急追加を。』といううれしいお電話。  このタイミングで・・・。

 暇なときは暇なのですが、忙しいときは、一気に忙しくなる。
そういうお仕事です。

 プライベートにも充実を。
明日は、名古屋に行ってきます。

展示と即売

 にわかにバタバタと忙しくなってきました。よい兆候です。やる気が出てきたっていうことで。

 ずっと『売れるもの。売るもの。』を作っていたので、100パーセント表現をすることを忘れていた感がありました。
 作るもの作るもの、小さくまとまっていたのです。
 店に置くものと美術館に置くものは違います。
お店に置くものは、売れなきゃいけない。でも、美術館にそういうものを置くのは、つまらない。と思っています。それでは即売になってしまう。見に来てくれる人もそういうのを求めているのではないんじゃないかと・・・。

 と思って今『作りたいもの』を製作中。せっかくこんな場を提供してもらったのだから。精一杯。

赤ちゃん

 ワタクシ実は、ただいま妊娠7ヶ月にはいろうとしているところです。
最初に妊娠がわかったときは、正直ビビリました。
 ドイツから日本に帰ってきて一年半。それなりに制作活動を続け、ポツリポツリと商品を置いてもらうお店も増え、クラフトフェアというものの存在を知り、個展の要望などもいただき、工房を広げる決心も固め『よーし!今年はヤルゾ~!!』と意気揚々としていた矢先の出来事でした。

 『赤ちゃんができると、3年はかかりっきりになる』といろいろな人に言われ、『イヤーそれはちょっと・・・。』と思ったものでした。喜びもありましたが、戸惑いが多くを占め、同業者に『そこんとこどう?』と聞いたりもしました。
 『モチベーションと体の調子の問題。あと夫と周囲の協力は必須でした。生産率は激減するが、やってやれないことはない。』『産まれてからあれをやろう。これをやろう。はまったくあてになりません。産まれる前に無理のない範囲でやっておくこと。』というアドバイスもいただきました。

 ですので、家の引越しも工房の拡大も、(嫌がるオットをなだめすかして)とっとと済ましてしまいました。

 幸運なことに私はつわりがまったくなく、本当に普通に今まで過ごしてこれました。ちょっとお腹が大きくなって動きにくくなるぐらい。

 ミュー美術館での2人展、松本市の雑貨屋さんConnectでの個展も、予定どうりに行う予定です。

どうぞ温かくお見守りください。

久々の

DS指輪
 今までずっと、お店から来る注文や、出足の早い、『ちょっとしたもの』ばかりを作っていて、(いずれもガラス)彫金らしいことをしていませんでしたが、キタル6月26日からの2人展に向けて、煮詰めていた指輪を作っているところです。えっちらおっちら考えながら・・・。

 ガラスは、能登島で。東京で。ドイツで。とずっと触ってきたので、それにまつわる思いでもたくさんたくさんありますが、彫金に関する思い出はドイツだけ。
 なので、彫金をしているときは、ドイツの彫金学校と、工房のことが思い出されます。想いは、ドイツを小旅行しているのです。

 

展示会

 6月26日(金)~7月22日(水)までミュー美術館にて、展示会をやります。
いま、一緒にやるK子ちゃんがバチッと作ってくれたDMをこちらに乗せようとして、色々がんばっていましたが、挫折・・・。時間のたつこと1時間。これにこんなに時間かけている場合じゃない。仕事します。
 K子ちゃんのブログはこブログにきれいにDMのせてあります。  うう・・・。すいません。

 いろいろなことが、音も立てずにやってきます。前もって、用意しておかないと大変なことになります。先読み先読みで。周りの騒音に邪魔されぬよう。

不景気

 不景気・・・。テレビで騒いでいたり、製造業の多い飯田市でも週休4日になったり工場がしばらく閉鎖したり・・・。と、話には聞きますが、いまだにピンと来ませんでしたが、来ました!うちのオットの会社にも余波が!

 五月の末と今月の半ばまで金曜日がお休みとなるのです。それでも、仕事がないわけではない。サービス残業とかは頼まれちゃったりするらしい。
 夫は、『ヒャッホウ3連休だ!遊びにいこーよ』と騒いでいましたが、冗談じゃありませんぜぼっちゃん。こちとら平日です。
 土日を『プライベートの日』としているだけでもイタイのに、これで金曜日もずるずるとプライベートになってしまったら・・・。

 あ、六月末から2人展です。ミュー自然美術館詳しくは明日。

ショック!!

DSCバーナー壊れ
 あんまりな事がありました。
今月末に展示会を控えているというのに、大事な商売道具が壊れました!!!どうして今?

 バーナーのエアーが出る部分から、シューシューと漏れる音がして、まさか?というところが根元からボッキリ・・・。引越しの時にどこかに当てでもしたのか、パーツの鋳物部分のところに気泡があったのか定かではありませんが、とにかく突然の出来事。声も出ず。

 ドイツから直接買ったので、ドイツに送って修理となるでしょう。しかし、今はそんな暇はありません。ペダルなしでも大丈夫なようにつなぎ直して、お仕事再開となりました。

 しっかし・・・。天下のアーノルドのバーナーがこんなことになるなんて・・・。どうしよう。『あなたの使い方が悪い』とか言われたら・・・。

謎が解ける

DSCチマキドキュ
 福島から母が来ていたので、早速チマキの手ほどきを受けました。
使っている笹は先日送ってきてくれた物を、水に浸して、洗って、もういちど使っています。
普通は、この時期、山などにいって、手ごろなササをとってきて来年用に干しておくそうです。紐は、イグサ。福島のスーパーにはチマキの時期になると出回るそうです。                                まだまだ危うい手つきですが、どうにかできました!DSCチマキ完成
 これを水から入れて、沸騰して40分。ひたすらゆでると出来上がり。 農作業時が忙しい今の時期の朝ごはんやお昼ごはん替わりに食べていたようです。

サテ、今朝無事にバス停まで送り、本日から6月末に始まる展示会への追い込みが始まります。
 遅いんですけれどね・・・。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。