ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星と天使

P星天使
 星と天使たちの、雪化粧が仕上がりました。

かわいらしくできたとおもいます。
 今回、サンドブラストという砂を吹き付ける表面加工を人にお願いしたのです。人に仕事をお願いするのは、初めて・・・。かも。
 ちょっと『う~ん・・・。』と思ったらそこで言わなきゃだめなのだ。ということが勉強になりました。
『これで結構です。』と言ったらもう終わりだよ。 と夫に言われました。
 いちどOKを出したのに、『やっぱり、もう一回・・・』はお互いによくない。
 
 最初は、ホントにうっすらと曇るぐらいのサンドをかけていただいたのですが、緑栄えするのは、真っ白な方。ということで、忙しい中『スンマセン、やっぱりもう一回お願いします。』ともって行った。
 快く引き受けてくれて感謝でした。
スポンサーサイト

カンベン

P陶器 2年ほど前にドイツの陶器やさんで撮った写真です。。色がきれいで、かわいらしいのでアップしてみました。
  皆手描きで色を塗ってあります。 私が最初の1年勉強をした科は、ガラス絵付けだったけれど、陶磁器への絵付けにも共通な部分があり、そっち方向の会社に進む子もいました。

 サテ、クリスマス近くになると、私は、『クリスマスびっくり箱』と名づけて、ドイツに住む友達達に、日本のお菓子や、おつまみ、お酒、きれいなものや面白いものをつめて、送ります。そうするとあちらからも、『お楽しみ箱』が送られてきて、楽しいのです。
 あらかじめ、リクエストがあるか聞いたりすることもあります。
以前日本に来たマルクスにも、『何か欲しいものある?』と聞いた。わさび煎餅とか、ホッカイロとかの答えを想像しての質問に、『うん!クロミド。変わりに買って。』って・・・。
なんやそれ! ちょっと調べたら、妊娠誘発剤って・・・。はぁ!?!と思って、もっと調べたらどうもクロム化合物のことらしい。その合金を使って、ダマスカスのナイフか指輪を作るのでしょう。
 
 あてになりそうな知り合いの連絡先を教えといたけれど『ファーストコンタクトは自分で。』と突き放しました。もう!ほんとカンベン。

 

おかげさまで

東京展示IMG先日、届いたDMのはがきです。
 一緒にやるケコちゃんが写真撮影、コンプーターでの画面処理、発注とすべてやってくれました。
 おかげさまです・・・。
おかげさまで製作に集中でき・・・た、か?!会期迫る!12月1日から12月28日までルカフェにて。

今日は、いきなり知り合いが入院しているというので、お花とお菓子をもってお見舞いに行きました。
 誰かのためにお花を選ぶということは、素敵なことだ。 そして、もらった周りの人の顔もほころんで、花の力のすごさを思い知った日となりました。

徒労

ちょっと私の平均的な一日をご紹介させていただきます。

 6:45 起床
      朝食と弁当の用意 夫を送り出してから、台所をかたずけて洗濯や亀の世話など
 9:00 メールの返信やブログのアップ、調べ物など
 10:00 外の用事が無いときは仕事開始

間にかなりちょいちょい休みを入れ
 
 17:00 仕事終了(暗くなると、目が痛くなってくる。)

 夕飯の用意、お風呂など、主婦業開店。

 19:00 夫と酒を飲みつつ夕飯。(このまま2人とも寝るまでだらだら飲んでいる。)
 23:00 就寝
と、ここで私が忙しくなった場合、どの時間をもっと仕事に当てよう。と昼の時間、ぐっと集中できればいいのだが、なかなか・・・。夫が家にいるときは仕事をしないようにしているので・・・。
では、朝早起きしてみよう。と思い立ち、本日、朝5時におきて、パソコンと格闘し、名刺や拡販物を作ろうとするも徒労に終わる・・・。 
 朝一で疲れる・・・。

お仕事中

P玉造 連休中はずっとお仕事でした。お休みらしいことといえば遅起き。けれど基本的には玉やランプを吹いて吹いて・・・。これはランプを吹いている最中を、撮ってもらったところです。

 調子のいい日は、ぐいぐいできるが、調子が悪いとからっきし・・・。しかし、調子が悪い。と言ってもいられなくなってきたので、作れるときに作れるものから・・・。と。

犬の訓練

ユウ1 ずいぶん前にアップした写真ですが、もう一度。
 実家で飼っている、サモエドという犬です。スピッツののような感じですが、大変大きいです。体高は1Mにもなるでしょうか・・・。ハスキーのようにアラスカでそりを引くお仕事犬なのですが、その愛くるしい顔で、まんまと愛玩の座に・・・。

 今では我が家の主としてわがまま放題でした。実家に帰るたびに犬がだんだん家の中心部に居座っているのです。サンテラスから、玄関の中、間口をあがり、居間の近く。階段を上がり2階へ。そして、寝室の中にお尻を入れれる所でつながれていました。

 それはそれは僕ちゃん僕ちゃんと育てられていたのです。かなりのわがままぶりで、家族のものが、生傷耐えなかったそうで。
その犬が!先月から3ヶ月の訓練に出されました!

 はじめの1ヶ月は、会いに来ることは禁止で、訓練を遠くで見ることもだめだったそうです。匂いで気づき、里心がついてしまうそうで。

 それで、1ヵ月過ぎた先日、家族のものが見に行ったそうで、なかなかうまく行っているそうです。まだまだだそうですが、『まあ、大丈夫でしょう。』と訓練師の方に言ってもらったそうで。

 ドイツでもよく大きな犬を連れている人を見ましたが、皆一様に行儀がよく、他の犬が来てもけんかするとか、無駄吠えするとか無くて、呼んだら必ず来る。という感じでした。
 縄張り意識が強く、主人によくなつく日本犬。縄張り意識が弱く、結構誰にでもなつく洋犬の差はあれど、行儀がよいので驚いていると、ドイツでは一般的に小さいうちに学校に入れるそうです。そして、人間とのマナーを覚えさせて・・・。
 ちなみに、ドイツで犬を飼うと犬税がとられます。州によって値段は違いますが。なので、犬を飼うことは、少しステイタスシンボルでもあるらしいですよ・・・。
 
 

仕事

P仕事会社員の皆様は3連休だそうで、夫は、『プチ正月~』と浮かれておりました。
 しかし12月1日から東京のルカフェ と12月11日から飯田市のカフェ五反田(この名は謎)で展示会を控えている私は、お休みナシです。

 『スンマセンネ』と言いつつも、いすにがっしりと座り、ガラス管を引っ張る引っ張る・・・。
それでも、よいお天気であったので、畑を一緒にお片づけにいきました。帰りはいつもの直売所でなにやら買って、今日のお出かけは強制終了。  私はまた作業机に戻り、ガラス三昧。
あせりも入るが、お休み中もガラスをしていると、『私がんばってるナー』とおもいますが、何のことは無い。身の程知らずなスケジュールの波をかぶっているのです。

 明日もがんばるぞー!

葉っぱ

 先日、福島の父と母から電話がかかってきた。
 『前にあんた達の家に行ったとき、花壇見たら、先っぽのとんがった葉っぱを見たけれど、○リファナじゃないんでしょうね?』って・・・。思わず笑った。
 飯田の山奥で「テロに注意!!」という看板を見たとき以来の笑い。すごい!何を狙うと思っとるんや!
 テレビでどうも○リファナの葉っぱを見たらしい。鳥のえさや糞にも入っていると言うし、不安になったのだそうだ。夫と、『う~ん・・・。何と見間違えたんだろうね。強いていうならオクラ?』

そういえば、ドイツの学校にいるとき、子供たちがパーティーでちょっとたしなんでいたような・・・。それでも『ドラッグは、ケミカル(化学物質)で体によくないけれど、ハッシシはナチュラル(自然物質)だから、体にいいんだ』そうです。『お酒みたいなもん』だって・・・。
まあ、オランダでは合法ですしね・・・。
 日本では、タイヘンな騒ぎですね。

天使隊

P天使隊 天使隊の皆さんです。
 焼き戻しの電気炉をパカッとあけたところの写真です。これから天使の皆さんは、かわいらしく雪化粧して、各方面へと旅立ってゆきます。

 天使を作って思い出すこと。
 フィギュア物を製作すると、なんとなくその作った人の人となりが出てくるものです。
 
 学校では、いろんな子達がガラスの天使を作らされていました。最初は見本があるのですが、何体も作るうちに、オリジナルが出てきます。
 肩や胸が盛りっとなってやたらマッチョになったり、逆に華奢な妖精みたいになったり、羽がすごい進化して、マッハな天使になったり・・・。

 かなり興味深いです。

干しました

P干す 今週には寒波が来るとのこと。

 それでは、寒くなってしまう前に、ずっとやろうと思っていた畑の掘り起こしとハーブ干し。

 それから午後は、しゃかりきと天使。天使・・・。もう天使でお腹一杯・・・。それでも、まだまだ作るのです。 これが終わったら、ガラスの『正統派お星』です。

天使ちゃん

天使
 写真、見にくかろうと思いますが、すみません・・・。
昨日は日曜日ではあったけれど、続々と天使ちゃんを製造中でした。

 せっかく二人そろって畑にいけるのだから、夏野菜の残骸を始末しに行こう!と思いきや、しっとりと雨。 夫は、『ウホホ中止~』とぬっくりとコタツにくるまりだしました。

 ということで、日曜を仕事日とし、晴れた平日に畑に行くことを心に決め、天使ちゃんとお星を作っていたのです。

 迫り来る展示会。よいものにしたいナーという想いで。

道具

 私が前勤めていた会社は、東京にある、とある理化学ガラスの製造会社。そこで、加工員として研究室や、実験室で使われるガラス機器を製造しておりました。

 他にも同じものを作っている会社も、もちろんあります。ただそこの会社のガラスたちは、色々とこだわりがあり、(丈夫で長く愛される・・・みたいな)お値段も他のところよりお高めでした。
 それでもやはり、長いファンの方がいてくださり、ありがたく思っていたしだいです。
そこの社長が言うには、
 研究者たちが、企業に入って研究をするにあたり『(実験器具は)どこのを使おうか』ってぇ話になったとき、やはり昔自分がいた研究所で使ってた器具に落ち着くんだよね。  あたしら職人もそうだよ。やっぱり親方が使っていた道具なり、材料なりを、手本にするんだよ。そこから、又自分の工夫を入れていったり・・・。

 と昔お江戸言葉でお話してくれたのを思い出します。
サテ、私が今ほしい電気炉は、Naberthermの電気炉。ドイツの学校で使っていたのです。日本に販売店が無いと、個人輸入になるのでしょうか・・・。それでもその炉は、大きさにバリエーションがあり、使いやすいことを知っているので・・・。がんばるぞー。

めぐり合わせ

 不思議なもので、加工中は家におこもりでちっともなのですけれど、外に出て活動を始め、人の和を結ぼうとすると、面白いめぐり合わせがいつも発生する。

 昨日は、ガラス加工に疲れて、うつぶせになっていじけていたとき、お茶のお誘いを頂き、車で10分ぐらいの川路というところにある『GOTANDA』というカフェに行きました。

 そこで展示をさせていただくことになりそうですが、一人では日が迫っていることでもあるし、重荷なので、コラボレーションをする人を話し合っていたところ『飯田にも彫金をしている人がいる』とのこと。
 それから次の日MIXIからのメッセージをを開いてみると、ナントその彫金師は、まえに偶然MIXIで知り合いになった子でした。
 彫金の仲間たちで、活動をしている。とのこと。

 日にちはまだ決まっていないし、東京での展示もあるしで、バタバタしそうですが、結構楽しみです。

 それから今日は、以前駒ヶ根のクラフトフェアで知り合ったサンドブラストの方の会社をイガイガ星を持って訪問。『マットにできるかしら?』と尋ねに。
 これも、本当に偶然!うちのすぐ近所に工房を構えていらっしゃったのです。

 『今度一緒に何か仕事しましょーね』とゆるめで固めの約束を交わし『それでは、まとめて持ってきます。』ということになった。

 人ってどこかでつながっているなーと思ったしだい。飯田がそんなに広くないせいもあるのですが・・・。

心ははやれど

 昨日、『12月までにこれぐらいは納めとかなきゃ』表を作ってみました。
 
 最初は適当に、『ウ~ンガラスの天使ちゃんは6個ぐらい?お星は、一杯あるとにぎやかでいいから12個ぐらいでー・・・オイルランプもそろそろ本格デビュー・・・』と数字だけで書いていったら、かなりの量になって、ビビリました。
 自分で活動をするということは、営業、製作、管理を、すべて自分でこなすんだよなー・・・。と改めて思ったしだい。

 工房の掃除にいきたし!心ははやれど、今目の前にしなければいけないことがたくさん!

 電気炉を買いたくもあるのです。今、カタログを読んで吟味しているところ。

ガラスの星

Pこんぺい 金平糖のような星を作っています。
 金平糖にしては少し大きいのだけれど・・・。これにサンドブラスト(砂を吹き付けて、曇りガラスのようにする)をして、本当に砂糖菓子のような姿にしたいのですが・・・。

 なんだかんだと言いながら着々と、クリスマス物、進行中です。
12月1日~28日まで高円寺のル カフェさんにて展示予定のものです。
楽しい展示になればいいナーと思っています。  他のお店に置くものも、同時進行せねば!です。

板金やさん

 『日本の名工』に、新幹線の頭を板金打ち出しで作る、国光さんが選ばれましたネ。

 あの新幹線のおでこたちをプレスなどではなく、いまだに手で打ち出して作っていることへの驚きと、その仕事を名工に選んでくれた喜びで、昨日は、思わずテレビの前で『ふぉー』となりました。

 町にある車の『板金、塗装します』って、実は彫金の世界の煉金、鍛金とすごく密接につながっているのではないか。と思ったしだいです。  

 そういえば、夏にここへ来たマルクス。彼は、彫金学校で、最初の3年は鍛金を学んだのです。大きな銀の板で、器やお皿、やかんを作ったり・・・。
 去年から銀のティーセット一式の注文が来ているらしいのです。終われば大きな収入になるのですが、『ストレスフルだ』と言っていました。まだ手をつけていない模様。 『だって、マイスターコース始まるしぃ・・・。』って。
 じゃあ、仕事請けなきゃいいのに・・・。

繁忙期?

 ガラスって、忙しいのは初夏なのでは?とおもいきや、ドイツでは冬!Kristkindmarkt(クリストキンドマルクト)いわゆるクリスマス市にツリーや窓辺の飾り付けにガラスでできた玉や、天使やキャンドルたて(耐熱なので!)を出すのに大忙し!の季節でした。

 首飾りをおいてもらっている北ドイツのガラス工房からも電話がかかってきて、『今から皆、財布の紐をゆるめるんだから、早く送って!チャンスを逃すな!』と・・・。急に言われても・・・。まあ、送りましたが。そうやって、皆いろいろな方向でそわそわしているのです。

 日本は?日本もなのでしょうね・・・。でもイマイチ商業作戦に踊らされている気がして、(だってキリスト教でもないのに、メリークリスマスって・・・。潅仏会は?)素直になれない。
しかし、そんなことは言っておれません。着々と、冬の展示会の用意です。

 一緒にやる箱美術館の圭子ちゃんは絵の人でありますが、コンプーターもおできになっていて、はがきや名刺製作でお世話になりっぱなしです。

もうじきDMができるのです。楽しみ。

お!

P千代 本日、千代のおうちの持ち主の方とお会いしてきました。

 とてもよい方たちでした。 ずいぶんこちらよりのお話で工房の貸与を決めていただいたように思います。
 道具が入って、電気を通して、工房として機能するのは冬があけてからになるでしょうか・・・。それでも、通いながら掃除をしたりして、この家を少しずつ目覚めさせていこうと思っています。

 『この家はもともと・・・。』という家の歴史のお話をチラリと聞きました。

 この一帯は、商店街で、ここはもともとはおせんべいやさん。おせんべいやお芋などを焼きながら売っていたようです。それから、色々日用雑貨や駄菓子、燃料などを売るようになって、年の瀬には、休みなし!と言うような、繁盛振りだったようです。 皆歳をとって、新しい道路もできて人の流れが変わって・・・。と、この40年でずいぶん変わったようです。
 それでもそばには秘湯の会に入っているような温泉があって、バスも通ったりします。

 夫も、あんなに渋っていたのに、なんだか乗り気で・・・。『大丈夫?』とこっちが心配・・・。とりあえずは、でも工房として無理の無いところから・・・。
 

予定変更

 むむ!畑に行って、夏の野菜たちの残骸の後片付け。という予定の土曜であったが、思わぬ冷たい雨のため、コタツにもぐりこむこととなる。

 明日は、例の工房予定のおうちの持ち主の方とご対面!ちょっと緊張。

 まだ、借りると決まっていないのに『あそこの一角は作業場にして、バーナーの手加工スペースと絵付けと彫金机置いて、手前はギャラリー風にして・・・。ゆくゆくはお教室なども・・・。』と夢を勝手に広げています。
 まだ行き渋る夫の前では、声を大にしては言えず、こっそり配置図などを書いて根暗に遊んでいる日々。

 建設会社の人に『このボットン、水洗に換えたらいくらしますか?お風呂にシャワー付けたり、屋根直したり・・・。』と聞いたところ、『う~ん・・・。新築買った方が安いですよ。』といわれて、ひょえ~となった。
 汲み取りにも色々あって、このタイプは、古いので、簡易水洗にするだけでも、色々タイヘンだそうで・・・。  

 ああ、もう色々夢を見てしまう前に白黒はっきりつけとかないと・・・。

旅行

 と言っても、本物の旅行ではありません。ネットの世界の旅行です。毎日ブログを書くとき、コンピューターの前に座って『さあ、何を書こうか。』と悩むときも間々あります。

 毎日生活をして、一応色々考えたりもするので、書くことはあるのです。それを人様にお見せするものか否か。という問題なのです。

 考えに詰まった時、ちょっとネットの世界に旅行をします。時には、夢中になって、時間があっという間にたってしまうこともありますが・・・。よく行くおなじみの場所は、ほぼ日刊イトイ新聞。もとコピーライターの(いまも?)糸井重里さんが毎日更新しているブログや、楽しい企画。今個人的に話題の人などとの対談。楽しい人なので、対談も読んでいて楽しいのです。  ブログも、毎日書いているのに、内容の詰まった、読み応えのあるものです。 すごく尊敬。

 いつも決まった場所ばかり行っていましたが、このごろ時々、『コレハ・・・』と思うことがあります。川底に光る、キレイな石を見つけた気持ちになります。そういう場所を見つけると『お気に入りに』ストックしておいて、たまに遊びにゆくのです。

ドイツから

 まだ11月にはいったばかり。と思いきや、キリスト教本場(!?)のヨーロッパでは、もう、クリスマスに向けて盛り上がりだしています。

 ドイツでは、クリスマスの4週間前から、クリスマスカレンダーが作られ、1マス1マスをつぶしていってキリスト生誕の記念日を楽しみにする。という感じです。そのマスの中には、チョコレートが入っていたりして、子供のいるうちでは、早起きした子がチョコをゲット!という楽しみもあります。

 リースやキャンドルたてをつくり、クッキーをたくさん焼いて、クリスマス市などに行き、親しい人へのプレゼントを買う。そうやって、盛り上がっていくのです。 そして、来る12月24イブの日は、家族が集まり、おいしいご飯を食べ、お酒を飲み、歌を歌うのです。信仰の厚い人々は次の日は、教会へ。

 ヨーロッパではクリスマスは家族の集まり。日本のお正月のようなものです。しかし、クリスマスは、皆が皆にやさしくなる日でもあるので、何度かいくつかのおうちに御呼ばれしました。それぞれの家にそれぞれの祝い方があり、とても興味深かったです。
 
 そのいくつかのおうちが、この時期になるとこのチン入者(?)を思い出してくれて、お便りをくれます。メール、電話、手紙・・・。『クリスマスづいてきたなー』と思うのです。

ローマングラスなど

Pロマン
これが、横浜骨董ワールドで買い物をしてきたものです。
左から
 真ちゅう製の御簾掛け→しっかりしたつくりで、真ちゅう製。というところに惹かれました。ガラスの展示のときにも使えそう。

 かわいらしいニッパー→ニッパーは持っているのですが、ぴかりと光っていたので、思わず、呼ばれたと言うか・・・。

 ファイヤーキングのマグカップ→これは、夫。骨董市に行ったら、こんなカップや形はこのままでかっこいいプリントをした物が、たくさん店を出していた。ヤバイ!夫は、はまりそうな予感。これは、数え切れないぐらいコレクションを出していて、集めだすときりがなくなるらしい。 コレクター本もたくさんアリ。

 ローマングラスのネックレス→銀化したものと珍しい色のもの。ガラスを扱っているのに、ガラスを買うなんて・・・。とお思いの方もいらっしゃいますでしょうか・・・。(私が実際思っていた)けれどローマンぐラスは、2000年もの間土の中で眠っていたもの。人の力では、この風合いは出せません。これをばらして、2次加工しようと思っています。ピアスやネックレスに。今思えば、穴の開いてないものを買ってもよかったかしら・・・。

 謎の粒粒ネックレス→売っている方も何でできているかわからないそうです。楊枝の頭の部分に穴を開けて糸を通したような・・・。これも2次加工用。

 他には、ヤニで固めていない粉状のお香。かわいらしい香炉など・・・。

 久々の散財に、二人とも放心状態・・・。でも、楽しかったです。
そして今月は、ひっそり質素に暮らします。

東京ってヤツは

Pルカフェ  東京から戻ってまいりました。
 飯田の空気のなんておいしいこと。道をゆっくり歩くことができるとは、すばらしい。

 しかし今回の東京。アクセスの都合で、渋谷、新宿と立ち寄りましたが、おおむね、横浜、国立、国分寺、高円寺と、ど真ん中から少しずれたところに行ってまいりましたので、都会のゆっくりゆったりを目の当たりにした『東京』となりました。

 横浜には骨董市に行ったのです。
ああいう類のものは早くに行かねば!というお約束がありますが、私が欲しがるものは、何かの部品や、どうやって使うの?というものが多く、初日の午後、3日目の午後と行ったにもかかわらず、かなり楽しめました。
 私たちの中では、かなり高額なものをかいました。明日アップいたしますね。

 休日だったこともあって、横浜は家族連れや大人の恋人達がきれいな洋服を着て、おしゃれな道をゆっくりニコニコ歩いて楽しんでいました。

 それから、よかったのは国立、高円寺。
中央線沿いの独特の雰囲気。生活もあるけれど、文化もある。大人の余裕を感じさせる町だと思いました。  そこココによい感じの飲み屋さん、雑貨屋さん、カフェが点在して、なんともよいお散歩町。

 その高円寺のカフェで小さな展示会をします。

お店の名前はル カフェ。高円寺駅の北口から歩いてすぐのかわいらしい、雰囲気のとてもよいカフェです。展示期間は12月1日~12月27日まで。

 今回のお話はイラストレーターで、私のいとこでもある* hako-bijyutukan *の主、立原圭子ちゃんからのお話で、2人展をさせてもらうことになりました。
大変人気のある場所なので、お声を掛けてもらって、うれしい限りです。 本や音楽が好きな人なので、彼女のブログはこブログでは、よく本やCDの紹介がしてあり、なかなか参考になります。

 工房や展示、となかなかせわしない11月になりそうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。