ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、お香皿を作って、絵付けをして釜に入れました。これは、完成している図です。
 色を何色か使っているので、最低2回焼入れします。ちびっ子ですが、実は手がかかっているんです。。。 『これはモトが取れん』と思ったので、作るのをやめようと思ったけれど、意外と人気があって、売れてしまったので、また作ることとなったのです・・・
スポンサーサイト

零下の日

1月28日南信州飯田は、最低気温マイナス7度を記録したそうです。どうりで、昼過ぎになっても、窓の氷が解けないと思った。。。こんな日は、本屋さんや図書館で、立ち読み兼暖を取りに行くに限ります。
 しかしうちのお子代わりであるインドホシガメの『チキチキ』氏の水槽は27度から30度を保っています。
ああ、あそこはいりたい。

ドイツのガラス学校で

ここが私が3年間学んだ、GlassFachSchule ZWIESELです!バイエルンの森、チェコとの国境の傍という環境でした。なんと、100数年前から、できておりました。ドイツ人の子供対象の職業訓練校なので、授業は全部ドイツ語。そこで、私は、はじめの1年を、がらす絵付け。(日本ではエナメル絵付けという?)次の2年間は、ガラスを含めた、トータルデザインを学びました。授業では、物理、ガラスの歴史、コンピューター製図、グラフィックデザインと多岐にわたるものでした。要望におおじて、フュージング、吹きガラス、バーナーワーク、カット、絵付けを選んで、技を習得し、自分の起こしたデザインを自分で作ったりしました。
私は、学校が大好きで、朝暗いうちから、夜遅くなるまで、ずっと学校で、作業をしていました。本当に本当にお世話になった学校です。

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

ただいま


くるくるリングの注文を受けて、ただいま製作中です。
この時点で1度、リングのサイズ確認と色を決めてもらうため、カスタマーに送ります。1番どきどきする瞬間?!リングのサイズは合うかしら?色はお気に召すかしら?
小さいリングが9号大きいリングは、15号。号数が変わると印象も大分変わるもんですなー。

初リング



これは、ドイツのポルツハイムにある彫金学校に行ったときに作った、はじめの一歩のリングです。ガラス部分は学校で作っていきました。ガラスの中に、銀のかけらを溶かし込んであります。

くるくるリング

むむ!

 HPを作りたく思い、ただいま四苦八苦中。写真を小さくすることもできないのに、大丈夫なんか?アタイ。。。というところ。がんばります。何事も、やればやったなり!

サムイよー

今週はすごく寒かったです。私の住んでいる貸家は、隙間風がいっぱい入ってきます。この前は、家の中で髪がさわりと揺れました。おまけに仕事をするときは酸素ボンベのホースを外に出すので、自ずと戸が20ミリは開くことになるのです。 作業中は夢中ですが、気づくと、足腰が固まって、立てない。。。しかし、家で仕事できる幸せをいつもかみ締めております。うちのかわいいバーナー野郎です。まだまだ狭い作業場で、このバーナーの実力を発揮できませんが、『商いは、できることからコツコツと』

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

開拓

昨日は、新しい人と出会いました。お洋服を、デザインして、お店に卸している方です。2人とも若いのにしっかりしていらっしゃる。。。さて、コラボレーションできれば楽しいでしょう。

くるくるリング

P1010495 (2)
 模様もくるくるですが、ガラスの部分がくるくる回ります。シンプルなデザインで、お互いの魅力が引き立つように。。。と思って作りました。シルバー925の地金を使ってます。

はじめまして

 はじめまして。私は、長野県の山間の町で、ちょぼちょぼとガラス(バーナーワーク)と、銀板を使っての彫金をしているものです。去年(2007年)の8月に、ドイツのバイエルンの森にたたずむガラス学校での就学を終え、意気揚々(!?)とかえってまいりました。それからは、工房探し。工房作り、営業、製、沢庵漬けに。と追われる毎日です。

今までに作ったものや、これから作るものを、できるだけまめに更新していきたいと思っております。よろしくお願いします。

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。