ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永眠

 P元気
 去る7月22日、ペットでありますが、家族でもあったホシガメのチキチキが永眠いたしました。

ずっと体が弱っていたのと、この暑さとで・・・。原因は複数ありますが、そのうちのひとつは、いわゆる観察不足でありましょう。

 くちばしがおかしかったのだって、いつも観察してれば気づいてもよさそう。いつも寝てばっかりだから、何もいわないから、本当に気づきにくいのだけれど、やはりひとえにこの観察不足。

 10年一緒にいたカメでした。ドイツにも一緒に行ったし、私たち夫婦がおたがい離れ離れで暮らさなければいけなくなったときも、いつもさびしいほうに一緒にいてくれたカメでした。

 私はいつも犬を飼っていたので、は虫類を飼うなんて想像もつかなかったけれど、飼ってみればかわいらしいもので、気まぐれに寄ってきたりしてくれて、情もうつりました。

ちゃんと葬ってあげたくて、ペットの葬儀屋さんに電話すると、すぐに引取りに来てくれて、寂しくて悲しくて泣けたけれど、次の日に小さな骨壷に治まってかえってきました。

 今日は暑い中、汗だくになりながら夫と大きな水槽(120センチの存在感!)や、保温機などを片付けました。

あんなに小さくて、何にもしていないようだったけれど、たしかにあったあの命は、もうどこにもいないのだなー。とおもいました。
 きっとあの世でうちの父と戯れているでしょう。
いつかの日のように。

 
スポンサーサイト

プチ手術

 カメのお医者に行ってきました。
正確には、獣医さんなのだけれど、カメも診れます。という。(爬虫類専門ではありません)

そこで、チキチキさんの、くちばしを、パチっと切ってもらいました。
大体、上のくちばしが伸びてきて、出っ歯になってしまうタイプが多いなか、ウチのチキチキは、逆バージョン。
しゃくれて、さらに割れて先が伸びていたのです。

 噛みあわせが悪いので、硬いエサを食べられず、ずっと寝てばかり。
食べるのは、総合フードや、豆腐など。後は、野菜を細かく切ってふりかけたり。

すっかりお年寄りになっちゃって。

10年飼っていますが、『小さいね』といわれ、ちょっとショボン。

小さいとき、肺炎を患ったからナー・・・。

くちばしを切ったことだし、前の通りとは行かないまでも、食欲出てくれるかなー。

カメの医者

DSCチキ口
 こんなに、(カメにとって)過ごしよく、よい餌のある季節だというのに、ウチのチキチキは、食欲がありません。
 もともと食の細いカメだったのですが、ここ最近大好きなズッキーニも食べず・・・。キャベツへの食いつきも悪く。うんちもしないし・・・。
よく見たら、くちばしのところがちょっと変。割れているような・・・。離乳食並みに、モロヘイヤを刻んで、豆腐にのせると、食べてくれました。あと、トマトの柔らかいところとか・・・。
 『これは医者に見せねば!』しかし、今まで見てもらっていたカメのお医者さんは、東京にあるのです。でも、爬虫類の病院情報を見たら、下伊那にもお医者さんがいるらしいので、いってくるかも・・・。

 その前に、わが子のアトピーの医者に行け!
という意見もチラホラ聞こえそうですが、このところ、(痒がりは依然として。ですが)顔がきれいになってきたのです。でも油断はできません。キレイーとお思って喜んでいたら、治りかけは痒いのでしょう。ゴシゴシゴシ!と掻いて、たちまちズル剥けになったことも何度か。

熟睡

DSC熟睡 何もかもを投げ出して、風車のようになって熟睡しているチキチキです。
 下は、ホットカーペット。さぞ気持ちがよいのでしょう。
 この亀は、春も過ぎたというのに、一日の8割は寝て、1割五分はうろうろ。あとの5分は食事。ねてばっかり・・・。
 もっと暑くなったら、外に放り出してやる・・・。強制日光浴&散歩

 昨日は、買い物しに町まで降りたり、ぬか床を作り直したり、ラッキョウを下漬けしたり・・・。よき主婦でございましたので、きょうは今から工房に閉じこもります!

和み亀

Pチキ和む  スポットライトがあたる、お立ち台で和む亀を一枚・・・。

 和みすぎのときは、手も足も尻尾もクビもすべて甲羅から投げ出し、なんともかわいらしい様子なのです。今回の和みは、中ぐらい。

 着々と、実は進んでいるのです。いろいろなことが。亀にはあずかり知らぬこと。

 えさや水がなければ、小首をかしげるが、かといって鳴くでもなく暴れるでもなく。
野性では生きていられないのではないのだろうか・・・。


  
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。