FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

おくりものくらふと

DSC03239.jpg

この色調は、実は冬を意識した『冬のネックレス』渋い大人色。黄緑の色玉が、以外に華やかに見えるので、作ってからの新発見もあり。
中川村のショッピングセンター ちゃおで開催中の『おくりものくらふと』にならんでいますよー。
金具のところは、silver925でつくりました。手触りが優しくつけやすいです。
スポンサーサイト

うれしい便り

201811111127136ca.jpg

夏に三匹の雄子猫を保護して、ミルクやり、日々のお世話、展示会中に一緒にお店番等を経て里親を探し、めでたく三匹一緒にもらわれて行き…そのお家から、時々様子を送ってくれます。
あんなに小さかったのに!あんなにやんちゃだったのに!みんなすくすく育ってくれているみたいです😆

HPをつくっています。

DSC_0001.jpg
このひと月ほど手紙舎というところに通ってHPを作っているのです。ずーっとずっと前からやりたかったのですが、手を付けてくじけたり、あれもこれもまだ用意できてない!とか、制作で忙しくなったり…。作りたいけれど、どんなのでもいいわけではない。わからないところは聞きたい・・・。など。煮詰まること数回。
良いきっかけになりました。志を持つ素敵な人々とも出会いました。 HPが、すすっとみられるようになるまで、今しばらくお待ちくださいませ。

トネリコにて

DSCトネリコ展
 ただ今展示中
金沢のギャラリートネリコ にて。初日と翌日は、お天気が悪かったけれども、今日は良いお天気。ガラスもキラキラと光ります。
今日(5月4日)と明日は、カフェもやっているので、よい香りが漂います。
青藍洞さんのお菓子と自家焙煎のコーヒーで、おいしくまったりと。
 コーヒーですが、『南米パナマのティピカ』という豆だそうです。
コーヒーを淹れてくださる門脇さんが コーヒー豆は、改良をたくさんして、今は原形をとどめているものが少ないけれど、これは原種
 なんですって。 焙煎の機械にも凝っていて、何やらすごい金属を使って焙煎機を作ったらしいです。遠赤外線が出る・・・。 いろいろ教えてくれました。
久しく行ってない金沢の街中の人やお店のおもしろ情報を…。金沢から少し離れていた私の気持ちを、グッとこちらに戻してくれたような…。

日々はジワリと

 一日一日が、小さくもいろいろあって、あっという間に過ぎていきます。ふと緑を見るといつの間にか濃くなっていたり、目につく虫の種類が増えていたり、数字で出るわけではないけれど、子供がしっかりしたことを言うようになっていたり…。
 呼び方が『おかーたん』から『おかあさん』になっていて、『あらー赤ちゃんから子供になっているなあ』と思いました。4月の卒乳をきっかけに、赤ちゃんからみるみる男の子になってきたわが子。
 おっぱいって不思議だと思う。要は血液の一部なんですよねー。それが甘くて、赤ちゃんは、それが唯一の食べ物として生まれてきて、精神的な支えにもなっていて、でも飲まなくなるとなんかきりっとしてくる。赤ちゃんの殻を脱ぐ。みたいなイメージ。

 さて”その日”たちは刻一刻と迫ってきています。
まずは6月2日と3日に行われるくらふてぃあ杜の市です。
夫も東京から、助っ人&買い物に駆けつけてくれます。駒が池周辺で出店いたします。いろいろな出会いがありますように。
次のページ

FC2Ad